冷たい水は飲まない方がいい?

体のことを考えるのであれば、冷たい水は飲まない方がいいですよ。

飲まない方がいい理由はちゃんとあります(^^)
それは、以下の通りです。

・体が冷える
・胃腸の働きを悪くする
・薬の吸収率が悪くなる

まず、冷たい水を飲んでしまうと、体が冷えてしまうんです(T_T)

体が冷えてしまうと、血液の流れが悪くなりますよね。
そうなると、代謝が下がってしまい、太りやすい体質になります(T_T)

なので要注意です。

また、冷え症を悪化させたり、むくみを引き起こす可能性も冷たい水を飲むことであります。
そのため、体が冷えやすい女性には冷たい水はやめておいたほうが賢明でしょう。

それに冷たい水を飲むと胃腸の働きも悪くなってしまいます。
なので、便秘や下痢を引き起こす原因になることも….(T_T)

それに、冷たい水だと薬の吸収率が悪いです。
そうといわれていますから、薬を飲む場合はぬるま湯を使用しまょうね(^^)

夏になると冷たい水を飲みたくなります。
ですが、過度に飲み過ぎると体に悪影響を与えてしまうことにもなりかねません。

ですから冷たい水を飲む際は、ほどほどにしてください。

特に、逆流性食道炎という病気を抱えている人は要注意です。
そのような方が、冷たい水を飲み過ぎると症状が悪化する危険性がありますよ。
そのため注意が必要なんです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

硬水って体にいい?

水は大きく硬水と軟水の2つに分けられますよ(^^)
硬水はミネラル分が豊富な水なんです。

ですから、軟水はミネラル分が少ないものを指しますよ。

では、ミネラル分が豊富な硬水は、体にいいのでしょう?
その答えは、それは飲む人によって異なります^^;

硬水はミネラルを多く摂取できるので、お通じが良くなったり、代謝がアップしたり、硬水には様々なメリットがあります。
しかし、お腹が弱い人だと、ミネラル分が多い硬水を飲むと下痢をしてしまうことも….(T_T)
その可能性もあるのです。

特に、赤ちゃんが硬水を飲むと下痢をする可能性が高いですね。
そのため、赤ちゃんには硬水は飲ませない方がいいといわれています。

また、ミネラルは体に必要な栄養素です。
ですが、過度に摂取すると健康状態に悪影響を与える場合もあるです。

なので注意してくださいね。

また、硬水はクセが強く、軟水を飲み慣れている日本人にとっては飲みづらいでしょう。

そのため、硬水でミネラルを摂取したい場合は、料理などに使用するのもおすすめです。
まあ、硬水を水として飲むのも良いですが…^^;

スポンサーリンク