水道水って体によくない?

水道水の水は体によくないといわれていますよね。
ですが、本当なのでしょうか?

結論からいうと、これは嘘ですよ。

何故なら水道水の水質は厳しく管理されているからです。
そのため、飲んでも何も問題ありません。

特に日本の水道水は非常に基準が厳しいといわれているのでよ(^^)
なので日本の水道水は、他の国よりも安全性が高いです。

そのため、水道水を飲んだからといって、健康状態に悪影響を与えることはありません。
そのよういって良いでしょう。

ただし、水道水の中には塩素が含まれています。
まあ、健康に害を与えない程度ですが….^^;

この塩素の含有量は地域によって含まれている量は異なります。
だから、塩素が少ないところもあれば、多いところもあるんです(T_T)

塩素は水質を維持するのに使用されています。
なので、これを除去することはできません(T_T)

仮に塩素を使用しなかった場合、お腹を壊したり、重大な病気になる可能性も….(T_T)

このように、微量ながら塩素が含まれていることもあり、安全性に疑問を感じている人も多いです。
ですが、健康には害がないため、それほど気にする必要はありませんよ(^^)

しかし、塩素の臭いがどうしてもしてしまうので、一度煮沸されてから飲まれることをオススメします(^^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

水って高い方が体にいい?

水を購入しようと思った場合、高い水と安い水があると、あなたも高い方が体にいいようなイメージがありますよね?
でも、高いからといって必ずしも体にいいとは限りませんよ。

中には、高くても安い水と変わらないものも…(T_T)
このようなものはたくさんあります。

そのため、水は価格で選んではいけまん。
その方が良いですよ。

それよりも、どこの水を使用して、どのような方法で製造されているのかをチェックしましょう(^^)
それに、どのような目的で水を飲むのかを明確にしてください。

例えば、便秘を解消したいのであれば、硬水を飲まれた方が良いですね。
また、血圧を下げたいのであれば、海洋深層水を飲まれた方が良いですよ(^^)

また、血糖値を下げたい場合はバナジウム水がおすすめです。

また、体の老化が気になるという方は活性酸素を抑えることができる水素水がいいでしょうね。

このように、水によっても異なります。
なので、自分の目的や体質に適したものを選ぶようにしてくださいね。

さらに、毎日飲み続けることを考えるのであれば、お財布に優しいものを選びましょう(^^)
その方がいいかもしれません。

スポンサーリンク