視力回復トレーニングって効果ある?

視力をアップさせるために視力回復トレーニングをしようとしている方もいらっしゃるはずです。
ですが、視力回復トレーニングをすれば、本当に視力が回復するのでしょうか?
あなたはどう思いますか?

答えは、その効果には個人差があります。
そのため、絶対に視力が回復するという訳ではありません(T_T)

ただ、人によっては視力が回復する場合もあります。
ですから、試しにやってみる価値はありますよ(^^)

スポンサーリンク

では、どのようにして視力回復トレーニングを行えば良いのでしょうか?
それは、まず、目を強く閉じてください。

目を開けたら、顔を動かさずに、10秒くらい目だけで上を見ましょう。

次に、目を強く閉じて、もう一度目を開けてください。
この時、顔を動かさないで10秒ほど下を見続けます。

同様に、右と左も顔を動かさないようにしながら、10秒ずつ見るのです。

ポイントは見る前に目をぎゅっと閉じることです。
しかも、目だけで見ることです。

これがポイントです。

視力を回復させるためのトレーニング方法には色々なやり方があります。
ですが、この方法なら簡単で続けやすいと思います。

ただし、一度や二度やったくらいで効果が出るものではありません。
この視力回復トレーニングを、気長に続けるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

視力回復コンタクトってどんなものなの?

近年、視力を回復させたい人に注目されているグッズがあります。
それは、視力回復コンタクトです。

スポンサーリンク

これは、一般的にはオサートやオルソケラトロジーとも呼ばれております。
使用方法は、特殊なコンタクトを装着して寝るだけです。
それだけで、寝ている間に角膜を矯正できます。

それにより、視力が回復します。

一晩このコンタクトを装着して角膜を矯正すれば、日中は裸眼で問題なく生活できるくらい視力が回復するでしょう。
個人差はありますが….^^;

この方法だと手術を行う必要がありません。
なので、最も手軽で確実な視力回復方法なんですよ(^^)

ただ、便利なだけでなくデメリットもあります。
それを踏まえた上で、慎重に検討しまょう。

視力回復コンタクトのデメリットとしてこれらがあります。

・費用がかかる
・持続効果が短い
・衛生面に不安を感じる

まず、視力回復コンタクトには健康保険が適用されません。
なので、25万円~40万円ほどの費用がかかります(T_T)

金額的に決して安い金額ではないですね。
また、3年間ほどで交換が必要です。

そのため、経済的負担が大きいでしょう。

また、矯正による効果がずっと維持できるわけではありません。
これは、あくまでも一時的なものなのです。

ですから、時間と共に視力が低下してしまいます。

持続効果は人によって異なります。
中には、1日で元に戻る人もいますし、3日くらい続く人もいるようです。

それに、使い捨てコンタクトではありません。
なので、しっかりと手入れをしないと大変です。

そうしないとコンタクトが不衛生になってしまってしまいます。
それで、目のトラブルを起こす可能性がありますよ。

スポンサーリンク