塩分と頻尿には密接な関係があるの?

塩分と頻尿には密接な関係があります。
なので、塩分を取り過ぎると頻尿になりやすいんです。

ですから、塩分の摂り過ぎには注意してくださいね。

塩分の取り過ぎが原因で頻尿になる理由は、これです。

スポンサーリンク

・水分の過剰摂取
・塩分の濃度を一定に保つため

塩分をたくさん摂ってしまうと喉が渇きます。
そのせいで、水分をたくさん摂取してしまいますよね。

そうすると、その水分を排出するためにトイレに何度も行きます。
また、体が塩分濃度を一定に保つために、尿として余分な塩分を排出しようとします。
その結果、頻尿になってしまうこともあるです(T_T)

このように、塩分と頻尿は深く関係があるのです。

頻尿の原因が塩分の過剰摂取というケースも多いものです。
なので、普段の食事メニューを見直した方が良いかもしれませんよ。

塩分の取り過ぎは頻尿だけの問題ではありません。
他にも、高血圧や動脈硬化、糖尿病といった様々な病気を引き起こしますよ。

日本人の大半は塩分の摂り過ぎです。
ですから、減塩を意識して生活をするようにしましょうね。

そうすることによって、頻尿はもちろん、生活習慣病の予防にも繋がりますよ(^^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

頻尿と生理って関係あるの?

頻尿と生理には深い関係がありますよ。
生理の時に頻尿になるという女性が非常に多いんです。

しかし、どうして生理になると頻尿になるのでしょう?

その理由は、これらです。

・ホルモンバランスの乱れ
・尿道の内圧が高くなる
・膀胱炎になりやすい
・冷え性を発症しやすい

生理になるとホルモンバランスが乱れてしまいます。
そうすると、精神的に不安定な状態になりますよ。

そうすると、気持ちを落ち着かせるためにコーヒーを過剰に飲むようになる人も少なくありません。
だけれども、コーヒーには利尿作用があります。

ですから、飲めば飲むほど頻尿のリスクを高めてしまいますよ。

また、生理の前後は尿道の内圧が高くなるります。
そのため、尿意を感じることが多くなり、何度もトイレに行くようになるはめに….(T_T)

それに、生理中は尿道口が不潔になりがちです。
なので、膀胱炎になりやすいのです。

膀胱炎になってしまうと頻尿にもなります。
ですから、できる限り清潔な状態を保つようにしてくださいね。

そして、生理中は冷え性を発症しやすいです。
冷え性も、頻尿を起こしやすいです。

そうならないためにも、体を温めましょう。
それで、冷え性を改善し、頻尿を起こしづらくできますよ(^^)

スポンサーリンク