運動すれば頻尿は改善できる?

運動をすれば頻尿を改善できるそうです。
ですがこの話、本当なのでしょうか?

結論からいうと、本当なんです(^^)

適度な運動をすることによって、頻尿を改善可能ですよ(^^)

スポンサーリンク

では、どのような運動がいいのでしょう?

それは、骨盤底筋を鍛える運動ですね。
頻尿は骨盤底筋が弱いと尿道が緩くなってしまうので、頻尿になりやすいのです。
逆にいえば、骨盤底筋を鍛えるといいんです。

それで、尿道の締まりが良くなって、頻尿を改善することができますよ。

骨盤底筋を鍛える運動のやり方は、この通りです。

まず、5秒~10秒ほど、肛門や膣を意識して締めましょう。
その後、ゆっくりと締めた筋肉を緩めて、再び締めます。

これを1日10回ほど行うだけです。
これだけで、骨盤底筋を鍛えることができますよ。

どなたでも簡単にできる運動ですよね。
なので、頻尿に悩まされている方は今日からでも実践してみてください(^^)

ただし、1日や2日では効果が現れませんよ。
この運動を、毎日根気良く続けることが大切です。

3ヶ月~半年ほどで、徐々に効果が実感できるようになります。
ですから、それまで忘れずに続けるようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

頻尿とうつ病の関係とは?

頻尿の原因は様々です。
ですが、その中の1つにうつ病も挙げられますよ。

うつ病と頻尿は一見、関係がないように思えますよね。
ですが、うつ病が原因で頻尿を起こしている可能性もあるのです。
あなたは、ご存知だったでしょうか?

一般的に、うつ病というと、精神的に不安定な状態になるイメージが強いですよね。
でも、体にも色々な症状が現れることがあります。

そして、身体的症状として代表的なのが頻尿なのです。

うつ病の初期症状として頻尿を起こす場合もあります。
なので、注意しないといけませんよ。

また、頻尿を放置することによって、うつ病に発展するケースも….(T_T)

頻尿だと感じた時は、うつ病ではなくても、自分が気付かないだけで過度なストレスを受けていることが多いそうです。
そのストレスが溜まった状態を放置してしまうと大変です。

こんなことをしてると、いつの間にかうつ病になっていることもあるでしょう。

うつ病が原因の場合だと泌尿器科に行っても原因が分からないということで、そのまま放置してしまうこともあります。
なので、その場合には念のために精神科の医師に相談された方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク