正月太りを解消するダイエットとは?期間は?食事とは?

年末年始は家族や親せき、友人などと会食する機会の多いですよね。
こうなると、つい食べ過ぎちゃいます。

ワタシもこの時期は体重計に乗るのが怖いですね。

この正月太りの原因ですが

年末年始はいつもより多くのカロリーを摂ります。
そのうえに家でゴロゴロしてあまり体を動かしません(T_T)
こうなると、筋肉が減って脂肪がついてしまうという悪循環に陥ります。

ちなみに1週間ほど運動もせずゴロゴロして過ごすと、筋肉が10年分も減ってしまうですよ(T_T)

また筋肉が減少すると基礎代謝量も減ります。
こうなると摂取した糖分や脂質を筋肉が処理しきれなくなり、“脂肪”として体の中に蓄積されてしまうことに….^^;
これこそが正月太りのメカニズムなのです。

なので、正月太りを解消するにはやはり“適度な筋トレ”でしょうね。

ここでは正月太りを解消するための適切な方法を解説します。

スポンサーリンク

正月太りを解消するダイエットとは?

ここでは正月太りを解消するダイエットとして2つの筋トレをご紹介します。

それではいってみよう(^^)
まずは、伸び伸び筋トレです。

これは、つま先をすこし広げて立ちます。
そして、息を吸いながら腕を上げ、お腹を凹ませる
へこませるのは5秒間ですよ。

この時の注意点としては腕を上げる時には、かかとは上げないことです。
これを注意してくださいね。

最後に息を吐きながら腕を降ろします。
腕を降ろす時は、ゆっくりと降ろしてくださいね。

これを1セットとして朝昼晩の3回は行うようにしましょう。

次はちょい上げ筋トレですね。
これはまず、膝を立てた状態で座ります。
所謂体育座りというやつですね。

次にももの裏側を両手で抱えます。
そして、少し足を上げましょう。
その状態を5秒間保ってください。

注意点としては、静止している時は息を止めないでください。

また、これが楽に出来る方はもうちょっと負荷をかけましょう。
やり方は簡単で、もっと足を上げるだけです。
これでもっと強い負荷をかけることができます。

この時の注意点としては足をもっとあげても頭の位置は変えないでください。

これは、テレビなどを見ながらのながら運動でも大丈夫ですよ(^^)

正月太りを解消する期間は?

スポンサーリンク

正月太りするのは、大体2.2キロが平均です。
これくらいの体重を落とそうとするのなら早くても1ヶ月か2ヶ月後ぐらいが目安ですね。

食事をとらないなどといった急激なやり方ならすぐにも落ちるとは思いますが
それをやると筋肉も落ちるのでリバウンドすることは確実ですからね。

お正月太りを無理なく解消したいのなら、2ヶ月ぐらいと考えておきましょう。
そのためにも適度な食事制限と運動、あとは体重の記録をすることでしょうね。

レコーディングダイエットというやつが一時期流行りましたが
あれもやれば効果はありますからね。

自分の体重を知ることで食べ過ぎを注意したり、運動を積極的に行ったりもしますよ。

正月太りを解消させる食事とは?

正月太りの原因の一つは糖質を摂り過ぎることにあります。
なので糖質を制限する食事をしましょう。

そうすれば、きっと正月太りを解消することもできますよ。
期間は大体1ヶ月ほどでしょうか。

この期間糖質制限の食事をすれば大丈夫です。

ただこの糖質制限の食事でも痩せない方もいらっしゃいます。
それは、体質のせいです。

ただし、大抵の人は糖質制限の食事で正月太りを解消できます。

是非お試しあれ(^^)

まとめ

年末年始は美味しいものが目白押しですからね。
しかも、あまり体は動かしません(T_T)

これで太らない訳がないのです。
しかし、わかっちゃいるけどやめられないのです。

なんとかして、正月太りを解消しましょう(^^)

スポンサーリンク