大根の保存を冷蔵庫でするときはどうする?冷凍する時は?

スーパーで安い大根を1本買ってしまったが、一人暮らしなのでそうそう食べきれない(T_T)
なんとか、長く大根を保存できないものかとお悩みのあなた。

そんなあなたにお教えする大根を長持ちさせる効果的な保存方法をここでは紹介いたします。
乞うご期待ください(^^)

スポンサーリンク

大根の保存を冷蔵庫でするときはどうする?

雪が降る地方でしたら、大根をそのまま土に植えておくという保存方法があるそうです。
ですが、雪が降らない地方だとそうはいきませんよね。

そんな時活用するのが冷蔵庫です。
食べ物を保存するにはこれほど便利なものはありません。

まず、大根に葉が付いている場合には、葉を切り落としてください。
そして、別々に保存するのですよ。

葉のほうは、かたゆでしてください。
そして、水を絞りましょう。
その後、ラップに包んで冷凍です。

それから、大根を冷蔵庫で保存するときは、切り口を湿らせた新聞紙でくるみましょう。
これは、大根を乾燥させないためです。

こうしないと、大根は乾いてしまいますよ。

そして、冷蔵庫の野菜室に入れておきます。

この新聞紙でくるむ方法は、よく知られていると思います。

ただワタシの場合はもう一手間加えておりますよ。

それは、一枚の新聞紙を大根に巻きます。
そうしたら、軽く水で濡らしましょう。
そして、その上から2~3枚の新聞紙で巻くのです。

この方法ですと大根の水分も逃げませんよ(^^)
また、これだと冷蔵庫の中で大根が長く保存させることが可能です。

簡単ですので、あなたも是非お試しくださいね。

大根の保存で冷凍する時は?

昔は、野菜って冷凍すると味も落ちるって言われておりました。
また野菜を冷凍したら、栄養も逃げるというのもそうです。

スポンサーリンク

ただ今は違います。
味を落とさずに大根を冷凍保存することが可能ないのですよ。

という訳でスーパの特売日に大根を買いだめして上手に冷凍保存すれば食費を安く上がりますよ(^^)

まず、大根を冷凍保存させることで大切なことはコレです。
「素早く冷凍させる」
これが最も大切です。

その理由は冷凍時間がかかればかかるほど、大根の中の水分が大きくなります。
こうなると、大根の風味が落ちてしまいますよ。

ですから、素早く冷凍させるためにも冷凍庫の温度設定を「強」にしましょうね。
こうしておけば素早く大根を冷凍させられますよ。

あと小さなことですが、冷凍庫の扉もなるべく開けないようにしましょう。

それから、金属トレイに乗せて冷凍庫に入れたり、保冷剤などの上に置いておくといいですね。
こうすることで、さらに早く大根が冷凍できますよ。

最後は冷凍庫はできるだけ多くのものを入れましょう。
このようにいっぱい冷凍庫に詰め込んですき間がないようにしてください。
こうすると、食材同士が保冷剤の役目をしてくれます。
省エネにもなり一石二鳥です。

大根もそのまま冷凍すると味が落ちるので切ってから、醤油や砂糖などの調味料と一緒に冷凍保存袋にいれてください。
これで冷凍しとけば、そのままよりも味がしっかり染みこんでくれますよ。

味が染み込んでいるということは、煮物料理などに便利ですよ(^^)

まとめ

ご近所の方から大根のおそそ分けやら、安売りで大根をいっぱい買い込んでしまった時などは
これらの大根の保存方法を試してみてくださいね。

きっと最後まで大根を美味しく召し上がることができますよ(^^)

スポンサーリンク