いびきの治療法は、こんなものがあります。

・薬物療法
・手術
・鼻マスク療法
・マウスピース療法

薬物療法とは気道を拡張する薬などによっていびきを改善する方法です。
ただし、これでもいびきを完治できるという訳ではないようです。

スポンサーリンク

当然のことながら薬の服用を止めるといびきをかいてしまいます。
ですから薬物療法は、他の治療法と併用しなければいけません。。

またいびきを治すために手術が必要な場合もあります。
それが、扁桃や口蓋垂の肥大、上気道の狭さが原因でいびきをかいている場合です。
このような場合だと、手術をしないと治すことは不可能です(T_T)

スポンサーリンク

また鼻マスク療法は極度の肥満などが原因でいびきをかいている場合には、この療法が使われます。
これは、寝る時に鼻に空気を送り込める特殊な鼻マスクを装着します。
これにより、いびきを抑えることが可能みたいです。

ちょっと寝苦しそうですが….^^;

ただ、こちらも薬と同じです。
この鼻マスク療法もマスクを装着中しか効き目はないのです(T_T)
もし、装着しないといびきが出ます(T_T)(T_T)

最後はマウスピースです。
これは医療用のマウスピースを寝る時に装着することで気道を広げます。
こうすることで、いびきを予防が期待できます。
これがマウスピース療法です。

いびきの原因や症状の大きさによって、使用される治療法は違ってきます。
ですからその辺はきちんと、医師の指示に従いましょうね(^^)

スポンサーリンク