血糖値を下げる運動って?

血糖値を下げるためには運動が良いといわれています。
なので、医師から体を動かすように指示されることもありますよ。

でも、血糖値を下げるためにはどういった運動をすれば良いのでしょうか?
あなたはご存知でしょうか??

血糖値を下げるのにおすすめの運動はコレ、有酸素運動です。
有酸素運動の中でもウォーキングが特に良いといわれていますよ。

ウォーキングの最大のメリットは、毎日続けやすいことですね。
まあ、ただ歩くだけですしね(^^)

他の有酸素運動だと途中で止めてしまうことも…..(T_T)
ですが、ウォーキングなら体力の消耗が少ないです。

なので、毎日続けやすいことでしょう(^^)

また、ウォーキングに特に準備するものもありません。
ですから、気軽に始めることができますますよね。

こういったメリットもウォーキングにはあります。

ウォーキングの時間は、大体30分~1時間程度で十分です。

スピードはゆっくりでも大丈夫です。
あなたの体力に合わせて行ってくださいね。

大事なのは、できる限り毎日続けることなんです。

1週間に1回や2回ではなく、最低でも1週間に5回くらいはウォーキングを行いましょう。

理想は毎日やることです。
できれば一日に一度、ウォーキングする時間を設けましょうね。

スポンサーリンク

血糖値測定器の選び方とは?

血糖値を自宅で計測したいという場合は、血糖値測定器を購入をオススメします。
この血糖値測定器があれば、わざわざ病院に行かなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

自宅で血糖値を自宅で計測できますよ。

ただ、血糖値測定器には色々な種類があります。
ですから、あなたに合ったものを選ばないといけませんよ。

そこで、血糖値測定器の選び方をここではご紹介いたします。

血糖値測定器を選ぶ時のポイントは、コレです。

・価格
・痛みが少ない
・ランニングコストが低い
・操作が簡単
・採血量が少ない
・画面が見やすい
・測定時間が早い

血糖値測定器を購入する時に気になるのが、価格ですよね。
ワタシもコレが最初に気になります。

ただ、血糖値測定器は高いものから安いものまであります。
あなたの経済的負担にならないものを購入しましょうね。

それに、測定する時に指に針を刺さなけれぱいけません。
ですから、痛みが少ないものを選んでください。

また、ランニングコストが種類によって違います。
選ぶなら、なるべくお金がかからないタイプを選びましょう。

それから、操作が難しいと使用するのが億劫になります。
ワタシは怠け者なのでその傾向にあります。

ですから、簡単に操作できるタイプを選ぶと続けやすいですよ。

血糖値を測り続けるためには、採血量が多いものよりも少ないものの方が良いです。
また、画面の見やすさにもこだわってくださいね。

そして、測定時間が早いタイプの方が何かと便利ですよ。

こういったことを参考にして血糖値測定器を選んでください(^^)

スポンサーリンク