頻尿に効くツボはある?

頻尿に悩まされている人は、ツボを刺激してみましょう。
ツボ押しも頻尿には効果がありますよ(^^)

体には頻尿に効くツボがあります。
そこを刺激することによって改善することもあるのです。

頻尿に効果的なツボは、この3つです。

・水分(すいぶん)
・太谿(たいけい)
・中極(ちゅうきょく)

水分はヘソから指2本分ほど上にあるツボなのです。
ここは、水分調整をする作用がありますよ。

刺激する時の注意点としては、多少痛みを感じる程度で止めておきましょう。
少しずつ力を入れるというのがポイントですね。

太谿は内側くるぶしとアキレス腱の中間にあるツボです。
ここは、血行を改善する効果がありますよ。

ここを刺激することで、冷えが原因の頻尿に効果があるのです(^^)

中極というツボは、ヘソから親指4本分くらい下にあります
このツボは頻尿だけではなく、尿失禁や生理不順にも効果がありますよ。

このツボを刺激する場合は過度に強く押さないでください。
押すときは、優しく押すようにすることが大切ですよ。

頻尿を改善したいと思っている人は、これらのツボを刺激しましょう(^^)
個人差があるので絶対に効果があるとはいえません。

ですが、頻尿の症状が改善するケースが多いの事実です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

妊娠すると頻尿になりやすい?

女性は妊娠すると頻尿になりやすいといわれています。
ですが、この話本当なのでしょうか?

結論からいうと、これは本当です。
妊娠すると大抵の女性は頻尿になりやすいですよ。

頻尿になりやすい理由があります。
それは、この3つが挙げられますよ。

・腎臓機能の向上
・膀胱の圧迫
・骨盤のゆがみ

妊娠すると体の水分量が増加します。
それに伴って尿を作る腎臓機能が向上します。

その結果、尿がいつもより多く作られてしまいます。
それで、尿の量が増えたり尿の回数が増えるという訳です。

また、妊娠すると膀胱が子宮によって圧迫されるのです。
これで、尿がそれほど溜まっていないのにも関わらず、尿意を感じるようになってしまいます。

これは妊娠初期と妊娠後期に、この症状が見られることが多いですね。

それに、妊娠によって骨盤が緩みます。
これにより、ちょっとしたことで尿が出やすくなってしまうのです。
これも妊娠すると頻尿になりやすい、理由の一つだといって良いかもしれません。

頻尿になると何度も何度もトイレに行かないといけなくなります。
そうなると、とても面倒に感じるでしょうね。

でも、我慢してしまうと体に良くありません。
だから、尿意を感じたらすぐに排尿するようにしてくださいね。

スポンサーリンク