ダイエットのために有酸素運動をする場合、心拍数を測りながらのやったほうがよいのでしょうか??
この方が効果的だといわれています。

その理由は、心拍数を測りながら行うことで、効率良く脂肪を燃焼が可能だからです。
そもそも脂肪を燃焼させるには、適度な運動強度を維持する必要です。

そのため、激しい運動をしても硬化りません。
また、軽すぎる運動をしても駄目ですよ。

脂肪を効率良く燃焼したい場合は、最大心拍数の60%~80%を心がけましょう。

この数値が最も脂肪が燃焼しやすい運動強度といえます。
ですから、この心拍数を保ちながら続けることで、無駄に努力せずに最大のダイエット効果が得られるのです。

無駄な努力せずというところがいいですよね(^^)

最大心拍数は、「220-年齢」という計算式で求めることが可能です。

この計算式で求めた最大心拍数の60%~80%が、ダイエットのための有酸素運動では理想の心拍数なんですって。
また、心拍数を測る方法としては、手首に指を当てて1分間の脈拍をカウントする方法もあります。
ただ、これを運動中に行うのは難しいです。

運動中に測るのなら、腕に巻くタイプの心拍計を使った方がいいでしょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

有酸素運動アプリとはどうなの??

有酸素運動をしたいけど、続けることができない方もいらっしゃいます(T_T)
偉そうに書いているワタシもその一人です。

ワタシのように体を動かすのが嫌いという人には、簡単な運動でもすぐに諦めてしまいます。
また、ただ運動をするだけだと、飽きてしまうという人も…..(T_T)

そのような人は、スマートフォンでダウンロードできる有酸素運動アプリを使用してみましょう(^^)

例えば、目標時間や回数をセットしたりします。
そうして、twitterやfacebookなどに運動実績を記録できるアプリを使いましょう。
こうすれば、毎日続けやすくなります。

それに、わかりやすくエクササイズの方法を紹介しているアプリならなおいいです。
そのようなアプリだと自宅でも手軽に効果的な運動ができますよ(^^)

アプリによって機能は異なります。
ですから、あなたに合ったものを選びましょう。

そうすれば、無理なく有酸素運動を継続できるようになれますよ(^^)

できれば、使い勝手を知るためにも、無料のもの、もしくは、無料で一部の機能を試せるものから使ってみましょう。
スマホは一番身近なツールです。

このようなツールをダイエットに使わないのは、すごくもったいないです。
アプリを使ってうまく運動を続けましょうね(^^)

スポンサーリンク