漢方で便秘って改善できる?

便秘になると便秘薬を飲まれる方も多いですよね。
ですが、副作用があります。

ですから注意してくださいね。

便秘薬を頻繁に使用してしまうと、薬を飲まないと排便できない体質になってしまいますよ(T_T)
その可能性がありますよ。

そうなると体質を改善するのに非常に時間がかかってしまうのです(T_T)

ですから、過度に便秘薬に頼るのは良くありませんよ。

健康的に便秘を改善したい人は、漢方をオススメします。
そのような方は漢方を使用された方が良いですね。

漢方の中には便秘に効果を発揮するものがありますよ。
そうすると、便秘薬のように副作用に悩まされる心配がありません(^^)

ただし、漢方は便秘薬とは異なります。
それは、即効性がないことです。

便秘薬であれば飲むとすぐに出ますよね。
ですが、漢方の場合は体質を改善して便秘を治すというのを目的としています。
そのため、長期間飲み続けないといけません。

しかし、一度体質を改善してしまえば、それ以降は便秘に悩まされることはありませんよ。
また、再発する可能性も少なくなります。

漢方は時間はかかるかもしれません。
ですが、将来のことを考えると便秘薬ではなく漢方を飲まれた方が良いでしょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

便秘の時は運動した方がいい?

便秘の時は運動した方がいいといわれています。

では、どうして運動すると便秘にいいのでしょう?

それは、運動することによって腹筋が鍛えられます。
これにより、腸の蠕動運動をスムーズに機能させることができるからです。

運動不足になると腹筋が弱ってしまいます。
そのため、排便を促す腸の蠕動運動が正常に働かなくなりますよ。

その結果、便秘になってしまうというケースが….(T_T)
このケースが多いです。

また、運動不足だと体が疲れを感じることができません。
そうなると、寝付きが悪くなりますよ。

睡眠時間が不十分だと自律神経が乱れます。
こうなると、それが腸の蠕動運動を弱めますよ。

このように、運動をしないと蠕動運動が正常に機能しなくなるのです。
これで、便秘になりやすくなるという訳です。

そして、便秘の時に効果的な運動は、腹筋とウォーキングですね。
こういわれています。

腹筋をつけることで蠕動運動を高めることができますよ。
また、ウォーキングをすることで腹筋の強化はもちろん、ストレス発散にもなります。
なので、便秘解消に高い効果を発揮しますよ(^^)

スポンサーリンク