便秘ってどういう症状のこと?

便秘とは、どのような状態なのでしょうか?
それは簡単にいうと、排便が困難な状態のことです。

この状態を便秘といいます。

人間は毎日排便をするのが普通ですよね。
ですから、3日から4日以上も排便できない場合は異常です。
これは便秘といって良いでしょう。

スポンサーリンク

また、排便はできても、便が硬くて少量しか出ない場合も同様です。
この場合も便秘と呼びます。

この便秘に悩まされている人は非常に多いのが現実です。
中でも女性は便秘になりやすいですよ。

なので、注意しないといけません。

そして、便秘になると、このような症状も現われます。

・腹痛
・お腹の張り
・食欲不振
・肌荒れ
・肩こり

便秘になってしまうと、お腹が痛くなったりします。
またお腹の張りを感じるようにもなります。

これは、便秘の代表的な症状なのです。

そして、食欲不振に陥ります。
それから、肌荒れや肩こりを起こすことも….(T_T)

便秘になると有毒ガスがお腹の中で発生します。
そして、それが血液の中に溶けこむのです。

血液ですから当然、体のいたるところに行き渡ります。

そのせいで血液の流れが悪くなるのです(T_T)

そのため、肌荒れや肩こりを引き起こすのです。

本来、体内にあってはいけないものが蓄積されている状態が便秘なのです。
当然、体に悪影響を及ぼします。

そのまま放置しているのは危険ですよ。
ですから、早めに便秘を解消するようにしましょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

便秘薬は常用しない方がいい?

便秘になるとお腹が張って辛いです。
それに、腹痛も伴います。

ですから便秘は、早めに解消したいと誰もが思います。

そこでよく使用されるのお薬があります。
そう、便秘薬です。

便秘薬を飲むことによって、排便を促すことが可能です。
ですが、常用してしまうのは危険ですよ。

便秘薬には即効性がありますし、効果も高いのです。
そのため、頻繁に使用してしまいがちです。

ですが、いつも使用していると、腸が薬に慣れてしまいます。
そうなると、効果が薄くなる可能性がありますよ。

そうなると、さらに強い刺激が必要になります。
こうなると、通常よりも多めに便秘薬を飲無必要があります。
あるいは、もっと効果がある強い薬を使用するしかありません(T_T)

これを繰り返すことによって、薬を飲まないと排便ができなくなってしまうことも…..(T_T)

また、常用することで下痢を起こす可能性もあります。
なので、注意してくださいね。

便秘薬は確かに便利な存在です。
ですが、このように便秘薬は腸の機能を乱してしまう危険があります。

そのため、便秘薬の常用はやめましょう。
もし、腸の機能が乱れてしまうと、元に戻すのにかなりの時間がかかりることを覚悟しておいてください。

便秘になった場合には、いきなり便秘薬に頼るのではなく、なるべく薬を使用せずに生活習慣の見直しましょう。
そうすることで、便秘を解消するようにしましょうね(^^)

スポンサーリンク