ニキビにオロナインがいいって本当なの?

あなたのご家庭にも、「オロナイン」という薬が常備されていると思います。
そして、これがニキビに効果があるといわれているのです?!

ただし、ニキビならどれでも治せるという訳ではありません。
オロナインで効果があるのは赤ニキビですよ。

赤ニキビというのは毛穴に皮脂が詰まって炎症を起こしている状態でしたね。
この赤ニキビでオロナインを使用するとその炎症を和らげることができますよ(^^)

さらに、オロナインは乾燥肌にも効果を発揮してくれます。
なので、乾燥によるニキビの発生を予防するのにも有効でしょう。

しかし、オロナインを使用してニキビが改善したという人もいれば、悪化したという人もいらっしゃいます。

悪化してしまった人の多くはこのような傾向があるそうです。
それは、皮脂の分泌が多いオイリー肌の人です。

オイリー肌の人の場合、毛穴に皮脂が詰まってしまっている可能性が高いですね。
なので、そこにオロナインを塗ってしまうと、油分によってさらに毛穴を塞ぐことになりますよ。

その結果、ニキビが悪化してしまうのです。
そのため、オイリー肌の人は使用しない方がいいでしょう。

それに、そもそもオロナインはニキビを治す薬ではありません。
ですから、確実に症状を改善したい場合はニキビ治療薬を使用しましょう。
そのほうが安全ですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

皮膚科に行けばニキビって治せる?

ニキビが酷い場合、皮膚科に行きましょう(^^)

症状が軽い場合は生活習慣を改善するだけで良くなります。
ですが、症状が重かったり、ニキビができやすい肌質だと、それだけでは治らない時も….(T_T)

ニキビを長期間放置してしまうと、さらに悪化します。
また、ニキビ跡になってしまうのです(T_T)

そうなる前に皮膚科に行って専門医に相談された方が身のためです。

ただし、皮膚科に行ったからといって、必ず治るという訳ではないことは覚えておいてくださいね。

担当医の経験によって治りが早かったり、遅かったりしますよ。
最悪、全く治らないというケースも珍しくないです(T_T)

できる限り、信用できる医師に治療を行ってもらうためにも、口コミなどを参考にましょうね。
そして、病院を選ぶようにしてください。

皮膚科で行う主なニキビ治療方法は、この2つです。

・薬物療法
・面疱(めんぽう)圧縮

薬物療法では、塗り薬と飲み薬によってニキビの改善をさせます。

面疱(めんぽう)圧縮とは、専用の器具を使用して毛穴に詰まっている皮脂を除去するという方法なのです。

スポンサーリンク