シングルスで勝つコツはコレです。

・平常心を保つ
・試合に緩急をつける
・相手の位置を把握する

シングルスは、ダブルスよりも精神的なタフさが求められます。
それは、ダブルスだとパートナーと声をかけあうことができます。
それにより、負けていたり、ミスをした時でも比較的精神状態を安定させやすいといえます。

スポンサーリンク

ですが、シングルスは違います。
シングルスは一人でプレイしないといけません。
そのため、平常心を失いやすいといえます。

そのため、シングルスはどれだけ平常心を保つことができるのかが勝負の鍵となります。

また、同じスピードで試合を行っていると、相手がそのスピードに慣れてしまいます。
そのせいで相手がミスをしづらくなるのです。

このことは覚えておいてくださいね。
相手のミスを誘うためにも、同じ強さのボールをずっと打たないでください。
必ずボールには緩急をつけるようにしてくださいね。

そして、相手の位置を把握しておくというのも大切なんですよ。
これは初心者だと多少難しいかもしれません。

ですが、試合中には相手の位置を見るようにしましょうね。

そこで、相手が一番打てなさそうなところに打ちましょう。
それであなたは、試合に勝てる確率が一気に上がりますよ。

試合経験を積めば少し余裕が生まれます。
余裕がてきたら、相手の位置をしっかりと確認しましょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダブルスで勝つコツとは?

ダブルスで勝つコツはコレです。

・自分たちに合ったプレイスタイルで試合に挑む
・相手の陣形を崩す
・意思の疎通を徹底する

まず、自分たちに合ったプレイスタイルを選びましょう。
これが勝つためには重要なんですよ。

テニスのダブルスのプレイスタイルにはこの二通りあります。
それが、雁行陣と平行陣です。

雁行陣とは前衛と後衛に分かれるプレイスタイルのことなんです。

また、平行陣とは二人がネットに向かって平行に並びます。
そうしで前衛か後衛かに偏ってプレイする陣形のことです。

どちらがいいか、自分とパートナーの特徴に合わせてよく考える必要があります。
そして、相手の陣形を崩すことができれば、こっちのものです(^^)
そうなると勝てる確率がアップしますよ。

陣形が整っているとなかなかポイントを奪うことができません(T_T)
ですが、それを崩すことができれば、面白いようにポイントが取れることでしょう。

片方の選手だけを集中して狙うというのも、ありですよ。
こうすると陣形を崩せます。

また、ダブルスの場合、二人でプレイします。
だからこそ、意思疎通が欠かせないのです。
そのためにも日頃からよく話し合ってください。

そして、どんな時にもすぐに対処できるようにしておきましょうね。

スポンサーリンク