バッティングの効果的な練習方法とは?

バッティングが上手くなりたい場合、どのような練習方法がベストなのでしょう?
それは、これです。

そう、ひたすら素振りをすることですよ^^;
素振りは非常に地味な練習方法です。

ただ、バッティングが上手くなりたいのならこれが最も効果的ですよ。
また、何度も何度も素振りをすることによってフォームを固められます。

スポンサーリンク

こういったメリットも素振りにはあります。

けれども、ただバットを振ればいいという訳ではありませんよ。
ただやみくもにバットを振るだけではあまり意味がありません(T_T)

ですから、実戦をを想定した素振りをしてくださいね。

極端な話、何も考えずに素振りを100回やるよりも、実戦を想定した素振りを30回やった方が効果的なんです。

実戦を想定した素振りをする時のポイントは、この3つです。

・ピッチャーを想像する
・コース、球速、球種をイメージする
・打球を意識する

まず、目の前にピッチャーがいることを想像しましょう。
そうして素振りをしてくださいね。

右ピッチャーなのか、左ピッチャーなのかなど、自分の中で相手をイメージするのです。
そして、素振りをする時は、コースや球速、球種をイメージしましょう。

それで、それに合ったスイングをします。

また、どこにどのような打球を飛ばすのかを意識して素振りをしてください。
これも、とても重要ですよ。

スポンサーリンク

バッティングで当たらない時はどうしたらいい?

バッティングで当たらない時は、どう解決したらよいのでしょう?
その対処法は、この通りです。

・ボールを最後までよく見る
・止まっているボールを打ってみる

まずは、ボールを最後までよく見ることですね。
これが大事です。

バットに当たらない人の多くは、途中でボールから目を離しています。
こういった人が多いですよ。

それではバットにいつまで経っても当てることができません。
なので、最後までしっかりとボールを見ましょう。

これを意識するだけでも、バッティングが大きく変わります。

スポンサーリンク

もし、ボールをよく見てもなかなか当たらないという場合は、止まっているボールを打つティーバッティングをしてみてください。
これは当てる感覚を掴むためでもあります。

専用の練習器具が必要になりますよ。
ですが、バッティングティーはそれほど高いものではありません。
ですから、ぜひ購入しましょうね。

また、近い距離から誰かにボールを投げてもらって打つ、トスバッティングもいいですね。
これを行うのもオススメです。

投げてくれる人がいないようなら、自動で球出ししてくれるトスマシンとバッティングネットがセットになったものを買いましょう。
これで一人でも大丈夫です(^^)

ティーバッティング、トスバッティングに慣れたら、フリーバッティングです。
これも行ってくださいね。

これらの練習をすることで、徐々に打てるようになりますよ。

バッティングセンターには行った方がいい?

バッティングセンターには、行ったほうがいいですよ。
でも、バッティングセンターに毎日通ったとしても、試合で必ず打てるとは限りません(T_T)

その理由とは、ピッチャーが投げるボールとバッティングセンターのボールは全く違うからです。

バッティングセンターの場合は球種やスピードを選ぶことが可能です。
ですが、本番ではそうはいきませんよね。

ピッチャーは、どのタイミングでどこにどんな球種を投げるのか全く分かりません。
なので、バッティングセンターでは打てるのに試合では打てないという人もたくさんいますよ。

しかし、だからといって、バッティングセンターに通うのが無駄ではありません

それはバッティングセンターで動体視力をアップすることができます。
また、フォームを固めることもできるでしょう。

ですので、できることならバッティングセンターに行った方が良いでしょう。

それに、ミートポイントを確認する際にもバッティングセンターは便利ですよ。
ただ、余裕がないのであれば無理に通う必要はありません。

ですが、余裕があるのならぜひ有効に活用してくださいね。

スポンサーリンク