バスケットボールのシュートのコツがあるの?

バスケットボールのシュートにはコツがあるんですよ。
あなたはご存知でしたでしょうか?

そのコツを理解することでシュートが入る確率がアップしますよ。

バスケットボールのシュートのコツはこれらです。

スポンサーリンク

・全身の力を抜く
・つま先をリングに向ける
・肩幅程度に足を開く
・膝を曲げすぎない
・リング中央を狙う

まず、全身の力を抜きましょう。
もし体に力が入っていると飛距離が出ませんよ(T_T)

また狙いも定まりません。
そうならないためにも、全身の力を抜きましょうね。

力を抜くと飛距離が出ないと思われるかもしれませんよ。
ですから、力を抜いた方が遠くに飛びますよ。

実際にやってみて、シュートを打つのに力はほとんどいりません。
そのことを理解してくださいね。

それに、つま先をリングに向けることです。
こうすることで、リングを真っ直ぐ見ることが可能です。
そういすると、狙いが定まりやすいですよ。

また、肩幅程度に足を開くことによって、シュートが打ちやすいですね(^^)

その時、膝を曲げすぎるとボールに力を加えることができません。
なので、注意してくださいね。

そして、リングの奥を狙ってシュートを打ちましょう。
それで、リング中央を狙った方が成功率が高くなるでしょうね。

このようなコツを身につけることで、シュートを簡単に決めることができますよ(^^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バスケットボールのドリブルの練習法とは?

バスケットボールにおいて、ドリブルは非常に重要なプレイなんです。
もしあなたのドリブルが上手ければ相手にボールを奪われることがありません。

また、ゴールに近づいてシュートを打つことができますよ(^^)
それにドリブルが上手ければ、選択肢や視野も広がります。

そうなると、プレイに幅ができますよ。

そのため、ドリブルの練習は欠かせません。

バスケットボールのドリブルの練習法は、この通りです。

・左右の手で練習する
・高さを調整して練習する
・色々な種類のドリブルを試す

多くの人は利き手だと上手くドリブルができます。
でも、逆の手だとドリブルができないという人が多いです。

それでは、ドリブルのバリエーションが少ないのです(T_T)
これでは、すぐに取られてしまいますよ。

両方の手で同じくらい上手くドリブルができるようにしましょう。
そのためにも、練習してくださいね。

それに、色々な高さのドリブルをしてください。
これも、効果的な練習です。

低い姿勢でドリブルをするのが基本です。
ですが、色々な高さでドリブルをすることによって、力の調整が上手くなりますよ。

また、色々な種類のドリブルを試しましょう。
これも重要です。

バリエーションを増やすという意味もあります。
ですから、ひとつのドリブルだけを練習し続けると飽きてきますよ(^^)

飽きてくると練習が面倒になります。
なので、色々なドリブルを練習して、常にあなた自身に刺激を与えるようにしてくださいね。

スポンサーリンク