株にも税金が掛かります。
まあ当然といえば当然です。

株の売買によって得た利益に対しては納税しなければいけないのです。
これは義務です。

できればそんな義務は果たしたくないのですが仕方がありません。

スポンサーリンク

税率については、その年で税制が変更される可能性があります。
ですから今決まっているものをご紹介していきます。

2013年1月1日~2013年12月31日まで、所得税及び復興特別所得税7.147%、住民税3%の合計10.147%。

2014年1月1日~2037年12月31日まで、所得税及び復興特別所得税15.315%、住民税5%の合計20.315%。

スポンサーリンク

2038年1月1日からは、所得税15%、住民税5%の合計20%です。

株の売買にて利益を得た場合には確定申告を行ってください。
この税率に従ってです。

ただ、例外もあります。
それは証券会社にて特定口座を利用されている方です。

証券会社にて特定口座を利用されている方は、税金の計算は証券会社の方で行っておりますま。

それで、利益が出ている場合は既に差し引かれています。
天引きです。

ですからこのケースの場合は、個人で確定申告は必要ありません。

また、最終的にトータルで損失が出た場合はどうなるのでしょう。
それは、既に支払っている税額でも特定口座の方に還付されます。

なので安心して結構ですよ。

スポンサーリンク