NISAはどんな投資家に適してるのでしょうか?
ちょっと考えてみましょう。

まずNISAで非課税になるのは、年間100万円分の新規投資ですね。
これは何度も説明しました。

なので新規投資であれば、どんな商品に投資してもいいわけではありません。
今のところ投資先は、上場株式、上場投資信託(ETF)、上場不動産投資信託(J-REIT)、公募株式投資信託にですね。

スポンサーリンク

しかもしかも非課税期間は最長で5年間です。
ですが、持ち越す(ロールオーバー)ことでができるのです。

これにより10年まで延ばすことも可能なのです。
当然、途中で投資した商品を売ることもできますよ。

スポンサーリンク

ただし、注意が必要です。
それは売却したからといって、その投資商品に投資した金額分、再投資可能という話にはなりません。

つまり何が言いたいかというと、途中でコロコロと投資商品を変えてしまうと損です

だから、NISAは短期的な投資には不向きですね。
ですからデイトレーダーなどには必要ないでしょうね。
短期投資家にはうまみのない制度といえるでしょう。

それに、NISA口座と他の一般投資口座の間では、損益通算ができません。
なので、損をした場合には…….
丸損になっちゃいますよ。

結論をいえば、NISAが適している投資家は、中・短期的な投資をリスクを考慮して計画的に行える人にオススメです。
ワタシには向いてない(T_T)

スポンサーリンク