最近、テレビCMなどでもきくようになったNISA
けどこのNISAとは、なんなのでしょうか?
よくわからないので調べてみしました。

このNISAとは、少額投資非課税制度です。
NISAとはその愛称です。

ちなみに正式名称は非課税口座内の少額上場株式等にかかる配当所得及び譲渡所得等の非課税措置です。
これなら愛称が必要ですよね。

スポンサーリンク

この制度は、イギリスの個人貯蓄口座(Individual Savings Account)を参考されてつくられたそうです。

NISAは日本版ISAだそうな。
だから、NIPPONのNを付けてNISAになったそうです。
なんかとっても安直なような気もするのですがそれはまあいいでしょう。

2013年12月末で廃止される優遇税制(上場株式等の配当・譲渡所得等に係る10%の軽減税率)の代わりとされるものです。

スポンサーリンク

導入は2014年1月からだそうです。
ちなみに現在は、期間限定で実施なのだとか。
まあ予定は未定といいうことでしょうかね

とここまで書いてNISAとはどんな制度だか今ひとつわからないでしょうね。
だって説明してないのですから…..(^^)

では、NISAはどんな制度なのかというと、証券会社等に日本在住の二十歳以上の個人が当該非課税口座を開設したとします。
そうすると、5年間毎年100万円の株式投資枠が与えられます。
その範囲内で得た利益が非課税になるというもの。

ということはうまくすれば、五年間で最大500万円の株式投資から得た利益に税金がかからなくなるといえそうです。

これはかなりの節税になるこどてしょう。
うまくNISAを活用できればの話ですがね。
利益はできるだけ残したいですものね。

うまくNISAを活用して節税しましょう。

スポンサーリンク