広告などみるとなぜか業者は、NISA口座に申し込ませようとしています。
それは、今のところ、NISA口座を一度開設してしまえば、勘定設定期間内には業者を変更できないことになっているからだそうです。

NISA口座を開設した業者にどんな不満があったとしてもそのNISA口座を使い続けることになります。
何故ら、一定期間は違う業者に変えられません。
それにNISAは、一人につき一口座しか持てません。

なので期間内はどうしても業者に変えられません

スポンサーリンク

しかも、大抵の金融機関は、NISA口座だけを開設することは認められていません。
なので、一般口座や総合口座なども予め開設する必要があります。

スポンサーリンク

つまり、それだけ利用する機会が増えるから業者も眼の色をかえているのでしょう。

そのため、自分のところでNISA口座を申し込ませようとしているのです。
様々なキャンペーンなどを行ってですがね。

ただ注意しなければいけないことがあります。
それは金融機関によっても、NISA口座で売買できる投資商品が異なるということです。

ですから、NISA口座開設は業者を慎重に比較検討しましょう。

「お得なキャンペーンをしてるからこの業者にしよう」
「いつも使っているからこの業者でいいか」

このようないい加減な選び方をするとあとで泣くことになるかもしれません。
まあ取引が可能になるのは、2014年の1月からです。

ですから、手続きに必要な時間をさしいひても2013年の11月末くらいに申し込めば大丈夫ですので慎重に選びましょうね。

スポンサーリンク