外貨投資の種類とは?

外貨投資の種類は、色々ありますよ。
それが、これらです。

・外貨預金
・外貨MMF
・外国債券投資
・外国株式投資
・FX(外国為替証拠金取引)

外貨預金とは、その名の通りです。
これは、日本円以外の外国のお金で預金することを外貨預金といいます。

日本よりも金利が高いところに預金するのです。
そうすることで、上手くいけばどんどん利息が増えていきますよ(^^)

利益を出しやすいです。
なので、初心者でも気軽に始めることが可能ですよ(^^)

外貨MMFというのは、外貨建て投資信託です。
この投資のメリットは、「基本的に為替差益は非課税」「少額からスタートできる」「手数料が安い」などですね。

このようなメリットがある投資法が外貨MMFです。

これらのメリットから、初心者でも始めやすい外貨投資法の一つですね。

外国債券投資とは、外国の債券を購入して利益を得る投資方法なんです。
あと外国株式投資は、外国の株式に投資するというものです。

そして、少し前に投資ブームを巻き起こしたFX(外国為替証拠金取引)です。
これは、外貨の売買で利益を生み出す外貨投資なんです。

ただ、投資スタイルによっては、ハイリスクハイリターンになります。

いずれの投資方法も大なり小なりリスクがあります。
ですから、しっかりと勉強してから始めることをオススメします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

外貨投資の通貨はどうやって選べばいい?

外貨投資をする場合、通貨を選ばないといけませんよね。
ですが、何を基準に選べば良いのでしょうか?
迷う所ですね。

しかも、通貨選びを失敗すると大損をする可能性があります。
だからこそ、選び方は非常に重要になりますよ。

外貨投資の通貨の選ぶ際には、これらのことに着目してください。

・金利
・手数料
・為替の動き
・通貨の人気
・渡航する機会が多い国の通貨

通貨を選ぶ時、真っ先にやっておきたいことがあります。
それが、金利と手数料の確認です。

金利は高ければ高いほど良いですよね。
また、手数料は低ければ低いほど良いです。

手数料が高いとせっかく儲けたと思ってもどうでしょう?
そう、全く手元に残らない場合も….(T_T)

それに、為替の動きを把握してください。
そして、円高の時に購入しましょうね。

人気があるということは安心感にも繋がります。
なので、通貨の人気で選ぶというのも一つの方法ですよ。

人気がある通貨としては、米ドルや資源がある国の通貨ですね。
これらが挙げられます。

ただ、人気がある通貨だからといって、必ずしも儲かるという訳ではありません。
その点は覚えておいてくださいね。

また、渡航する機会が多い国の通貨を選ぶのもいいでしょう(^^)
これも何かと便利です。

このようなことを参考に、外貨投資の通貨を選びましょうね。

スポンサーリンク