外貨投資って初心者でもできるの?

外貨投資と聞くと、なにやら難しいイメージがあります。
なので、初心者がやっても上手くいかないような気がワタシもしていました。

しかし、実はそうではないようです。

外貨投資は意外と簡単みたい(^^)
なので、初心者でも簡単に始めることが可能です。

もちろん、ある程度の知識は必要になってきます。
ですが、無知な状態から始めようと思っても大丈夫です。

これでも全く問題ありません。

実際に初心者から始めて、多額の利益を得ている人も数多くいらっしゃいます。
そのため、やりたいと思った場合は、思い切ってやってみましょう(^^)

ただし、失敗して大変な事態になることもあります。
ですから始める前にどのようなリスクがあるのかは理解しておきましょうね(^^)

外貨投資は色々な投資の中でも分かりやすいですよ。
また、稼ぎやすい部類に入ります。

それには理由があります。
それは、為替差益を狙えるからです。

例えば、1ドルを100円で買って、1ドルが105円の時に売ったらどうでしょう?
これだけで5円の利益が得られます。

このように、安い時に買って、高い時に売るという単純なシステムでも投資が可能です。
これらな、初心者でも分かりやすいですよね。

また、日本よりも金利が高いところはたくさんありますよ。
そういった国に預金すれば、それだけで日本の銀行に預金する以上の利息が得られます(^^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

外貨投資って税金はかかる?

外貨投資には税金が発生します(T_T)
なので、そのことをよく理解していないと大変です。

それは、想定していた利益よりも少ないという事態が起こるからです(T_T)

外貨投資で得た利益がそのままあなたのものになるという訳ではありません。

その点は注意しておきます。

あと、外貨投資の税金は商品によって税率が異なりますよ。

例えば、外貨預金の場合、利息と為替差益の2つに税金がかかってしまいます(T_T)
利息は20.315%(所得税15.315%+住民税5%)、為替差益は15~50%です。

外貨MMFの場合は、分配金には所得税15.315%と住民税5%がかかります。
ですが、為替差益は非課税なので、税金がかかりませんよ(^^)

ただし、外貨MMFを円で直接売買しないソニー銀行やSBI証券などを利用すると違います。
この場合には、為替差益も累進課税されてしまいます。

FX投資をする場合には、スワップ金利と為替差益の両方が課税対象となります。
これは、どちらも20.315%(所得税15.315%+住民税5%)です。

外貨投資にかかる税金はこのようになっています。
ですので、これらをきちんと理解しておいてください。

そうして、実質損益を導き出してくださいね(^^)

そうすれば、本当に儲かったのかどうか把握できるようになります。

スポンサーリンク