外貨投資のメリット・デメリットとは?

外貨投資を始める場合には、メリットとデメリットがあります。
そのことをしっかりと理解しておきましょうね。

外貨投資のメリットは、この3つです。

・金利が高い
・為替差益
・リスク分散ができる

まず、日本でお金を預けても金利が低いので全く利息がつきませんよね。
ですが、海外だと日本よりも金利が高いです。
そのため、利息による利益を得ることができますよ。

日本の金利は非常に低いので、日本より高い金利の国はたくさんありますよ(^^)

また、為替差益を狙えます。
これも、外貨投資のメリットでしょう。

どういったことかというと、1ドルを100円で買ったとします。
そうして、1ドル110円の時に売ればどうでしょう?
そう、10円の利益になりますよね。

これを為替差益とか、キャピタルゲインと言います。

この例では投資する金額が少ないです。
なので、為替差益による利益は10円です。

ですが、投資する金額やタイミングによっては為替差益だけで大きな利益を得られ可能性がありますよ(^^)

それに、外貨投資には、リスク分散が可能です。
このようなメリットもあります。

もし、円の価値がなくなってしまった場合どうでしょう?
そう、今持っているお金はただの紙切れになります。

それを防ぐために、海外にお金を預けるのです。
そうして、リスク分散している人も少なくありません。

次にデメリットを見て行きましょう。
外貨投資のデメリットは、為替差損の可能性があります。

1ドルを100円で買って、1ドル90円の時に売ってしまうとどうでしょう?
そう、10円損をすることになります。

スポンサーリンク

これを為替差損、もしくは、キャピタルロスと呼びます。

例では10円ですが、時には大きな損失を発生させることもありますよ。
このようなデメリットのことも覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

外貨投資にはどんなリスクが考えられるの?

外貨投資は成功すれば資産を増やすことができます。
ですが、失敗すると大損をする危険がありますよ。

このように、外貨投資にはリスクが存在します。
ですから、どのようなリスクがあるのかを理解しましょう。
その上で外貨投資を始めるようにしましょうね。

外貨投資のリスクは、このようなものです。

・為替レートで大損をする可能性がある
・信用リスク
・金利変動リスク
・カントリーリスク

為替レートによって大損をする可能性があるということです。
これが、外貨投資の一番怖いところです。

投資する金額が大きければ大きいほど損失も大きくなります。
なので、その辺を考慮して始めないと大変ですよ。

もしかしたら人生を棒に振ることにも….(T_T)

それに、為替取引業者が破綻する信用リスクもあるのです。
こういったことも、注意しないといけません。

また、金利が高いと思って投資したのにも関わらず、不景気になってしまい、金利が下がってしまうケースも….(T_T)

こういった金利変動も、外貨投資のリスクなのです。

それから、投資先の政権交代や戦争によって通貨価値が変わってしまうカントリーリスクも伴います。
あとは、政治情勢などにも配慮する必要がありますよ。

スポンサーリンク