不動産投資で物件を購入する場合、新築と中古どちらがいいのでしょう?
悩むところです。

これは非常に難しい問題ですね。
それは、どちらにもメリットとデメリットがあるからです。

ですから新築と中古のどちらがいいとは言えません。

ただ、新築の方は初期費用を多く出資できる方にはオススメです。

中古物件の場合、安く購入可能です。
ですから中古物件は、初期費用を抑えたい方にはオススメできます。

ただ中古物件には注意が必要です。
それは中古だからこそ修繕が必要な時があります。

スポンサーリンク

もし修繕箇所が多い場合は後から修繕費用が高くつくこともあります。
それに中古だと家賃を低めに設定しないと入居者が入ってくれません(T_T)

また銀行の融資も、中古だと渋る可能性もあります。
そうなると資金繰りが大変です。

一方、新築の場合、購入するのに多額のお金が必要です。
そのため当然、初期費用が高いです(T_T)

でも、資産価値が高く家賃を高めに設定ができます。
新築ですから当然修繕する必要はありません。

まあ、中古ではありませんから修繕費用は発生しません。

長い目で考えると新築の方がお得になるケースが多いです。
ですから、資金に余裕がある人は中古ではなく新築をオススメしておきます(^^)

スポンサーリンク