示談交渉の注意点はコレです。

・損害に関するレシートや領収証などを保管する
・簡単に示談に応じない
・示談金は一括でもらう

まず、必ず保管しておいてほしいものがあります。
それがコレです。

損害に関係したレシートや領収証などはです。
これらはきちんと保管しておきましょうね。

保管することによって、どのくらい損害を受けているのかが明確になります。

また、相手はできるだけ早めに終わらせようとしてきます。
ですがあなたは、簡単に示談に応じてはいけませんよ。

「いつまでも応じないのは相手に悪い」
「長引くのは面倒」

スポンサーリンク

このような理由で示談に応じてしまった場合、大変です。
何故ならその後に何か合った場合に賠償請求をするのが困難になるからです

交通事故に遭うと、後遺症は大抵あとから出てきます。
今は良くても時間が経ってから後遺症が出るのです。
なので、このことはおぼえておいてくださいね。

それに、示談金は分割はオススメできません。
できれぱ、なるべく一括でもらうようにしましょう。

分割にすると、相手の支払い能力次第では一部しかもらえなくなることも…..(T_T)

このようなことに注意すれば、示談交渉で後悔する可能性は少なくなるはずです。
場合によっては、弁護士に依頼するのもひとつの手ですよ(^^)

スポンサーリンク