英語は何をしたら点数が取れる?

英語が苦手という人は多いですよね。
ですから、中にはもう諦めている人もいるのではないでしょう^^;

しかし、諦めるのはちょっと待って下さい。
英語はちょっとしたコツを覚えることによって、点数を取ることが可能なんですよ(^^)

なので、安心してくださいね。

英語で高得点を取るコツは、これらです。

・単語を覚える
・文法をマスターする
・リスニングの練習を行う

単語を覚えることができれば、たとえ文法が分からなくても長文問題の意味がなんとなく分かりますよ(^^)

この「なんとなく」というのが非常に重要なんです(^^)
そもそも試験では英語の長文を完璧に理解する必要はありませんよ。

ある程度理解することができれば、どういった問題なのかだいたい分かるのです。
これで、正解率がアップします。

また、単語を覚える場合は書くのも大事ですよ。
ですから、声に出して発音するのも忘れないでくださいね。

発音することで、さらに覚えやすくなりますよ(^^)

それに、文法をマスターすれば、英語の点数が大幅にアップするでしょうね(^^)

せめて基本的な文法だけでも覚えて、適切に訳したり、作文したりできるようにしておいてくださいね。

それから、英語の学習CDなどでリスニングの練習を行うのも、点数を取るためには重要なんですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

家庭教師って実際どう?

高校受験のために家庭教師をつける人もいます。
ですが、実際のところどうなのでしょう?

その答えは、無理をしてつける必要はありません。

お金がかかります。
ですが、高校受験のための勉強をするのであれば、塾や通信教育を利用した方が専門的な学習が可能なのです。

一般的に、家庭教師による指導というのは、学校とほとんど変わらないことが多いですよ。

そのため、学校の授業の復習に近いと思ってくださいね。

ただ、家庭教師にもメリットはありますよ。

そのメリットとは、このようなものです。

・勉強グセをつけることができる
・分からないことを気軽に質問できる

まず、勉強グセをつけることができます。
これが家庭教師のメリットですよ。

勉強グセがつかないと、ライバルにどんどん差をつけられてしまいます(T_T)
ですから、これは重要かもしれません。

それに、分からないことをすぐに質問できます。
これも家庭教師の、メリットだといえます。

塾だと質問しづらくても、家庭教師になら気軽に質問できますよね(^^)

家庭教師に質問することで、勉強がスムーズにはかどるようになると、勉強が楽しくなるはずですよ(^^)

スポンサーリンク