国語の勉強をする時のポイントがあります。

国語の勉強をする時のポイントがあります。
それはこれらですよ(^^)

・読書をする
・漢字の勉強を怠らない
・古典は何度も読む
・長文読解力をつける

国語の勉強におすすめなのが読書ですね。
それは本を読むことで漢字やことわざの勉強にもなります。

また、長文の読解力も身につきますよ(^^)

受験のためにも、何か興味がある本を毎日読むようにしてくださいね。

それに、漢字の勉強を怠ってしまいがちですね。
ですが、漢字は暗記するだけで点数が取れるのでよ。

ということは、試験の中でも一番点数を稼ぎやすいです。

そのため、しっかりと試験に出そうな漢字を勉強しましょうね。

そして、古典が苦手という人は多いと思います。
ですが、そういった人は何度も読むことが重要ですよ。

何故なら何度も何度も古典を読むと意味が分かってくるからです。
ですから、難しいことを考えずに、まずは読むことから始めてくださいね。

また、長文の問題を苦手としている人も多いようです。
これを克服するためにも古典と同じように何度も読むことが大切ですね。

このように、国語の勉強は基本的に「読む」ということが重要なんです(^^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

数学は何からやったらいい?

数学の勉強を始めようと思っても、何からやったらいいのか分からないという人もいらっしゃいます。
ただ、そのままの状態で勉強を始めてしまうと、効率の良い勉強ができません(T_T)

まず、数学の勉強は公式を理解しましょう。
ここから始めてくださいね。

公式は暗記すればいいと思っている人が多いです。
ですが、それではいつ使う公式なのかわからなくなったりするものです。

また、基本的な問題はできても応用問題が出題された時に答えることができないでしょう(T_T)

それに、暗記で覚えた公式というのは、一時的な記憶なのです。
そうすると、高校入試までの間に忘れてしまいます(T_T)

そのため、「どうしてその公式でその答えを導き出せるのか?」ということをしっかりと理解しましょう。
これが大切ですよ(^^)

公式を理解することができれば、どんな応用問題でも解くます(^^)

そして、公式を理解した後は、問題集をひたすら解いてください。

問題集を解けば解くほど力がついていくものです。
なので、できる限り多く問題集をこなすようにしてくださいね。

また、問題集で間違えた問題というのは何度も間違う可能性がありますよ。

ですから、復習も忘れずに行うようにしましょう(^^)

スポンサーリンク