カーテンで遮光の効果は?レースは?洗濯は?

引っ越しをしたら窓つけるものがあります。
それはカーテンですよね。

外から見られたくないのならオススメは遮光のカーテンです。

でも実際どれほど遮光カーテンの効果があるのでしょう?
ここでは遮光カーテンのことについて説明します。

スポンサーリンク

カーテンで遮光の効果は?

遮光カーテンとは文字通りのものです。
それは、遮光カーテンとは光を遮る機能なのです。

なので遮光カーテンは何かしらの理由で室内に光を入れたくない、又は家の明かりが付いているのを外から見られたくないといった理由の人以外は
いらないでしょうね。

まあ状況は、人それぞれ違います。
なので遮光カーテンが必要かどうかは何とも言えません。

ただ遮光でない普通のカーテンでも通常は明かりは見えますが、家の中の様子が透けて見ないのは確かです。

けど、夜更かしをされる方にはカーテンは遮光のものをオススメします。
何故なら普通のカーテンだと「います」「起きてます」というのがご近所にバレバレになるからです。

ワタシも夜更かしをするのでご近所の目が気になります^^;

なので、ワタシもカーテンは遮光のものを選びました。

ただ、遮光カーテンにも欠点はあります。
それは、いくつかお店を回ったのですが気に入った遮光カーテンがなかったということです(T_T)

ワタシの場合は結局妥協で遮光カーテンを選びました。

これが欠点といえば欠点なのですがその辺は個人の趣向の違いなのでなんともいえません。

しかし、よ~く考えてみると普通のカーテンに遮光の裏地のものを
遮光の裏地を付ければ、普通のカーテンでも遮光になることに後から気付きましたが…(泣)

あと、夜更かしが近所にバレバレになっても、相手もその時間に起きているのでお互い様かもしれません。
ですから、そういったことにあまり気に病む必要はないのかもしれません(汗)

カーテンは遮光ではレースの役割は?

ワタシもよく日中はレースカーテンにしております。
ですがレースだと外から見るとカーテンが開いているかあいていないかがパレバレです。

なので、以前遮光レースってあるのかなあと思い調べたのですが
遮光レースというものはなかったです。

よく考えたら透けるのがレースですよね。
レースが遮光したらレースてはなくなります(汗)

日中に外から中を見えにくくしたいのでしたらミラーレースや遮像レースですね。

ミラーレース

スポンサーリンク

遮像レース

こういった商品をお使いになることをオススメします。

ただし、それでも夜は家の中が透ける可能性はありますよ。

そのことは覚えておいてくださいね。

カーテンで遮光それで洗濯はどうする?

遮光カーテンは洗濯ってできるのでしょうか?

それには遮光カーテンのタイプから説明しないといけません。
まず遮光カーテンには2つのタイプがあります。

それは、糸を密に織って光を通さなくするタイプと
ポリウレタンでコーティングして遮光するタイプです。

そして、一般的に流通しているのはコーティングタイプですね。

このコーティングタイプは基布にポリウレタン樹脂をコーティングするのです。
そしてこの樹脂は、水分や湿気で加水分解を起こしてします。

なので、すぐには起きませんが経時劣化は避けられないのでそのことは覚悟しておいてくださいね。

劣化はカーテンの場合、結露と接触する場所から起きてきます。

そして、洗濯ですが、剥離が認められたりしたらNGです。
そうなったらやめられたほうが賢明ですね。

何故ならカーテンが剥離した状態で洗濯すると洗濯層を剥離屑まみれになるからです。

また水洗いできる商品でしたらなるべくしわにならないように洗いましょう。
そして、干した時コーティング側をタオルなどで拭き取ってください。

これで大丈夫です。

また、水洗い不可なら収縮差が大きく出た時コーティングにひび割れなど起きるかもしれません。

ですからお持ちの遮光カーテンをよく見られてから洗濯するかどうかを判断することをオススメします。
コーティングの商品でないのなら内容は的外れですが・・・^^;

まとめ

遮光カーテンを使うかどうかはあなた次第です。
ただ、外から見られたくないのならオススメですよ(^^)

スポンサーリンク