インフルエンザ予防接種後の運動がいけない理由とは?入浴は?翌日は?

寒くなると流行るものの一つとしてインフルエンザがあります。
例年、学級閉鎖などが新聞に取り上げれますよね。

ワタシは、幸いインフルエンザにかかったことがありませせん。
それは、予防接種を受けているから(^^)

けど、このインフルエンザ予防接種をうけたあとにも注意が必要なんです。
それをこれから解説します。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種後に運動してはいけない理由とは?

インフルエンザ予防接種を受けると必ずお医者さんからこう言われるはずです。
「今日は激しい運動などは行わずに安静にしておいてください。」

こう言われるのには理由があります。

それは予防接種の場合、激しい運動で体が疲れてしまうとマズイことになります。
それは、注射したワクチンで抗体をつくることができなくなりますよ。
こうなると、接種の効果がなくなってしまいます(T_T)

それだけならまだしも、弱毒化した、たとえばインフルエンザワクチン等の場合は最悪の結果を招くケースも….(T_T)
それは、免疫を作るどころか、その毒で本当にインフルエンザにかかってしまうケースがあるからです。

そのほかにも理由があります。
それは注射の場合、激しい運動をすると筋肉に薬剤が集中してしまいます。

こうなると、目的とする効果が得られないことがあるからです。
また、運動することで血行が良くなりすぎます。

こうなると、効果が強く出すぎたりします。
また持続時間が短くなったりもするそうです。

こうなると、いろいろ不都合がでることもあるですよ。
まあ、注射の種類によっていろいろ理由は変わるそうですがね。

だから、インフルエンザ予防接種後は激しい運動は厳禁です。

インフルエンザの予防接種後の入浴は?

以前はインフルエンザ予防接種を受けた後の入浴はダメとお医者さんが言われていました。
それには理由があります。

昔は大衆浴場に入るのが日常的でした。
所謂銭湯ってやつです。

ここには、不特定多数の人が入浴します。
そうなると、予防接種をした所から細菌が入る恐れがあったからです。

でも今ではお風呂に入るのはご自宅のお風呂ですよね。
なのでインフルエンザ予防接種後に入浴はOKですよ(^^)

スポンサーリンク

ただし、入浴の際に注意が必要です。
まず、インフルエンザ予防接種から1時間後に入浴してください。

また、入浴の際に予防接種をした箇所をこすらないでくださいね。
あと、身体に異変(発熱や発疹など)がある場合には入浴は控えてください。

このようなことに注意して、インフルエンザ予防接種後は入浴しましょう。

インフルエンザの予防接種後で翌日は運動してもいい?

インフルエンザ予防接種後の運動は厳禁です。
ですが、インフルエンザ予防接種を受けた翌日はどうなのでしょう?

それは、翌日であれば運動しても一応は大丈夫です。
けど、できれば翌日までは安静にしておいたほうがいいかもしれません。

ただ、身体に異変がある場合には運動はやめておいたほうがいいでしょうね。

インフルエンザ予防接種後に身体に異変がある際には、すぐに医療機関に行きましょうね。

まとめ

インフルエンザにかかるとツラそうです。
ワタシもインフルエンザにかかりたくはないので予防接種だけではなく
外出するときはマスクをして、外から帰ったら、手洗い、うがいは欠かさずに行うようにしています。

ちなみに、マスクはコレを使っています(^^)

スポンサーリンク