この冬あったかく過ごすためのグッズは?ファッションは?レシピは?

寒くなってくると身も心も辛くなります。
そうなるとあまり活動的ではなくなってきますよね。

けど、それではいけません。

例え、寒くても知恵を使ってこの冬をあったく過ごしましょうね。

スポンサーリンク

冬のあったかグッズとは?

冬の寒い時などは布団やコタツから出たくありませんよね。
そうはいっても色々と用事があります(T_T)

ですから、そんなことは言ってられません。
そんな方にはオススメのグッズがあります。

それがコレです。

この寝袋はドイツ軍が実際に使用してるものがモチーフになっているんですって(^^)
これがあれば真冬の野外でも耐えられます。

勿論、寒い部屋でもヘッチャラです。

ただ、難点はそのデザインでしょうか^^;
これで街を歩くのにはかなり勇気がいります。

ワタシには無理です _l ̄l○lll ガクッ

ただ、部屋着としてならバッチリです。
さすがに零度を下回る気温になるとこれではキツイかもしれませんが、10度ぐらいなら十分ですよ(^^)

冬のあったかファッションは?

例え寒くでもオシャレはした位という方もいらっしゃるはずです。
そんな貴方にお贈りするのこコレ

フッションは足元から攻めるものです。
このストレッチパンツは裏起毛であったかなんです♪

しかもですよ、裏起毛なのに着ぶくれしないです。
ですからキレイなシルエットを表現できちゃうんです(^^)

温かくてもブクブクに見えるのなんていやですよね。
このストレッチパンツならアレンジも効かせられます。

また生地は秋冬用なので若干厚手であったかなです。
それなのに美脚効果は抜群なんですよ(^^)

また、伸縮するストレッチが入っています。
だから楽チンの穿き心地と美しいラインが実現できちゃうですよ(^^)

このパンツだとスッキリと穿きこなせます。
しかも、普通のパンツ以上にです

ジャケット、セーター、シャツなどとも合わせやすいですよ。

スポンサーリンク

冬のあったかレシピって

寒い冬には温かいものが食べたくなりますよね(^^)
この冬ワタシがオススメの体が温かくなるレシピを紹介します。

それはコレ

トマトスープ仕立てのロールキャベツです。

まずは、作り方を説明します。

最初にハンバーグの様なミンチをこねましょう。

次にキャベツをさっと湯通しします。
そして ミンチを巻きましょう。

その後にかんぴょうで縛ったりしてください。
あるいは ベーコンを巻いて楊子で止めるのもいいですね。
最後はお好みのスープで煮込みましょう。

スープの種類 はコレらですね。
・最もオーソドックスなのがコンソメです。
 コンソメににんじんやじゃが芋、セロリ等を一緒に入れてもけっこういけます。
 
・ホワイトソース・ポタージュベースもいいですね。
 これはコンソメ味がしっかり染みてから ルーを足しましょう。
 ただし注意も必要です。
 それは冷やして食べるには….向きません(T_T)
 それは油分が分離するからです
 
・トマトソース
これはトマト缶で充分ですよ。
ですが、玉葱・ズッキーニ・セロリなどの具を入れても大丈夫です。

・白湯スープ
  コレも何か具が欲しくなりますよね。
  まあ 椎茸・キクラゲ等でしょうか(^^)
・おでんの具
コンビニおでんはもう定番といっていいでしょう。
  
(6) スープなし、ソースで食べる
  この場合 煮込む必要はありません。
  まず 蒸しましょう。
 
  またはホイル焼きにしてもいいですね。
  仕上げにデミグラス・シポラタ・ベシャメルソース等をかけてみて下さいね。

こんなものでいかがでしょうか?

まとめ

冬が寒いのは当たり前です。
寒い、寒いといったところで温かくはなりません。

知恵を絞って寒い冬を乗り切りましょうよ(^^)

スポンサーリンク