ツーリングにはインカムがあった方がいいの?

ツーリングでインカムを使用されている人もいますよね。
でもが、これはあった方がいいのでしょうか?

その答えは無理に使用する必要はありませんよ。
ただ、あった方が楽しさはアップします。
なるので、お金に余裕があるのであれば購入された方がいいかもしれませんね。

インカムを使用することで、仲間と走りながら会話を楽しめますよ。

スポンサーリンク

インカムを使用するメリットは、この通りです。

・孤独感の解消
・危険情報の共有

まず、インカムを使用すると孤独感の解消できます。
ただ走行しているだけだと、途中で飽きてしまったりしますよね。

また、何だか寂しくなり孤独感を覚えることがあります。

そういった問題を解消したいのであれば、インカムは便利です。

インカムがあれば雑談をしながら走行可能です。
これだと、孤独を感じることはありませんよね。

それで、いつもよりも楽しいツーリングができますよ。

そして、危険情報を共有できるです。
これもインカムのメリットです。

仲間や自分が気付いた危険情報を共有します。
そうすることで、事故を未然に防ぐことができるでしょう。

ただし、慣れるまでは注意力が散漫になることも….(T_T)
その可能性があります。

なので、インカムを使用する際はくれぐれも注意してください。

スポンサーリンク

一人でツーリングする時の注意点とは?

仲間と一緒にツーリングをするのも良いですよね。
でも、一人でするのもそれはそれで違う楽しさがありますよ。

そのため、たまには一人でツーリングを楽しんでみましょう。

しかし、一人でツーリングする場合、いくつか注意点があります。
なので、それを守るようにしましょう。

一人ツーリングの注意点は、この通りです。

・バイクの整備を念入りにする
・お金を用意しておく
・こまめに休憩を入れる
・最新版の地図を持つ
・修理道具を持つ
・給油をこまめに行う

スポンサーリンク

まず、バイクが故障しても仲間がいません。
ですから、バイクの整備を念入りにしておくようにしましょうね。

自分で整備するよりも、ショップでしてもらうことをオススメします。
何故ならその方が確かだからです。

何かあった場合のためにお金をある程度用意しておくというのも大切ですよ。
また、ツーリング中はこまめに休憩を入れるようにしてくださいね。

一人だと無理をしてしまいがちです。
だからこそ、こまめに休憩を入れて体を休ませることを心がけましょう。

また、最新版の地図や修理道具を持っていてください。
これも一人でツーリングする際には重要です。

あとは、燃料切れになってしまうと大変です。
そうならないためにも、給油もこまめに行うようにしましょうね。

バイクツーリングでありがちなトラブルとは?

バイクツーリングでありがちなトラブルがあります。
それは、この通りです。

・オーバーヒート
・ガス欠
・パンク
・体調不良

長距離走行しているとありがちなトラブルがコレ。
エンジンがオーバーヒートしてしまうことがあります。

温度警告灯が点灯した場合には、すぐに走行を中止してください。
そしして、エンジンを停止してくださいね。

自分や仲間で対処できない時は、速やかにロードサービスを利用してください。

ガス欠によるトラブルはバイクツーリングで多いです。

計算して走行していてもガス欠になってしまうことがあります。
なので、こまめに給油をするようにしてくださいね。

ガス欠時にガソリンを分けてもらうために、ガソリン携帯缶を準備しておきましょう。
そうすると便利ですよ。

また、タイヤがパンクしてしまうことも多いのですね。
なので、修理道具も必ず用意しておきましょう。

ツーリング中に体調を崩してしまうこともありますよね。
その場合は無理をせずにゆっくりと休むようにしてください。

体調不良のまま走行すると集中力が低下します。
そうすると、事故を起こす可能性があるので止めましょうね。

スポンサーリンク