漫画を描こうと思った時に一番悩むことがあります。
それが、ストーリー制作です。

あなたにも漫画は描きたいという情熱はあるでしょう。
ですが、ストーリーが思いつかないという方も珍しくありません(T_T)
そういった場合、この方法をためしてみましょう。

それはあなたが好きな漫画を真似ることです。

スポンサーリンク

好きな漫画のストーリーを参考にするのです。
そうして、あなた独自のオリジナルのストーリーを考えてみてくださいね。

そうすると、参考にした漫画とは違う話になります。

参考にする材料は、漫画である必要はありません。
映画や小説でも問題ありません。
また、ドラマや歌でもOKです。

複数のものを組み合わせたり、自分なりにアレンジしましょう。
そうして、どれを参考にしたのがわからないようなストーリーをつくる必要があります。

スポンサーリンク

それに、漫画や映画、小説などの冒頭だけ鑑賞して、その続きを考えるというのもいいですね。
これをすれば、ストーリーを考えるトレーニングになりますよ。

またキャラクターを先に考えて、キャラクターを活かすための話を考えるのもありです(^^)

あとは、実体験を元にして話を膨らませるという方法もあります。
これだと、リアリティのあるストーリーになることまちがいありません

中には、既存の作品のキャラクターや世界観を使った二次創作をしているうちに、オリジナルの作品を発表するようになった漫画家や小説家も数多くいます。

けど、はじめはあまり難しく考える必要はないです。
それに完全に話を創りあげなければいけないという訳でもありません。

まずはあなたが、自由に描きたいように描くことをオススメします。

スポンサーリンク