うつ病ってどんな症状が出る?

うつ病になるとその症状は心だけではありません。
それは、体にも影響を及ぼします。

うつ病の症状は、コレです。

・ネガティブ思考
・脱力感
・思考力の低下
・興味が出ない
・食欲の減退、または、食欲が旺盛になる
・睡眠障害
・口数が少なくなる
・疲れやすい
・罪責感
・自傷行為や自殺

うつ病を発症すると考え方がネガティブになります。
それにともない、何もないのに不安や悲しみを感じることが多々あります。

また、やる気が全く起きません。
そして、何かしたいと思わなくなります。

あとは鬱病になると思考力や集中力が低下してしまます。
それにともない、仕事に悪影響を及ぼすことも少なくありませんよ。

また、今まで興味を持っていたものに対して無関心になったします。
それに、食欲が減退することもあります。

ですが逆に、人によっては食欲が旺盛になるケースも…..。

あとは不眠などの睡眠障害に陥ることも多いです。
こうなると、十分な睡眠時間を確保できません。

口数が少なくなります。
それで、体が疲れやすい特徴がうつ病にはあります。

自分は何も悪くないのにも関わらず、罪責感にかられるのも鬱病の特徴です。
気持ちが沈んでしまい、自傷行為や自殺といった行動をとることもあります。

なので注意が必要ですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

うつ病かチェックする方法はあるの?

うつ病かどうかを判断する方法があります。
なので、みなさんも一度チェックしてみましょう。

以下の項目に該当する事柄が多い場合は危険です。
その場合には、うつ病の可能性が高いと思ってください。

・やる気が起きない
・体重が自然に減っていく
・不眠
・朝早く目覚めしてしまう
・急に涙が出てくる
・罪悪感を感じて自分を責めてしまう
・喜怒哀楽がなくなった
・口数が少ない
・動作が遅くなった
・今まで楽しかったことがつまらなくなった
・集中力や判断力が低下した
・失敗を人のせいにしてしまう
・自傷行為や自殺をしたくなる
・無視されていると感じる

うつ病かもしれないと感じている人は、これらの質問に対していくつ該当するか確認しましょう。
もし、ほとんどが該当する場合は大変です。

それは、うつ病かもしれないからです。
もしそうなら、早めに専門医に相談しましょう。

そうして適切な治療を受けましょうね。

そのまま放置してしまうと症状が悪化します。
こうなると、社会復帰が困難になります。

また、最悪の場合だと自殺してしまう可能性もあるのです。
甘くみてはいけませんよ。

うつ病も早期治療が大事です。

うつ病で病院に行くことは、抵抗があるかもしれません。
ですが、早めに病院に行きましょう。

それが、あなたやあなたの大切な人のためでもあります。

スポンサーリンク