iPS細胞って薄毛も改善できる?

山中伸弥京都大教授がノーベル賞を受賞したiPS細胞というものがあります。
これは、薄毛の改善にも応用できるのでしょうか?
薄毛に悩む人には気になりますよね。

結論からいうと、可能性はありますよ。

ただし、絶対に改善できるという訳ではありません(T_T)
それは、まだまだ研究段階だからです。

スポンサーリンク

なので、あくまでも薄毛を改善できる可能性がゼロではないと思いましょう。
下手に期待しすぎるのはいけません。

上手くいけば研究が進み、iPS細胞を使用して薄毛を改善できる時代がやって可能性もあります。

今のところ、若いマウスを用いた実験では、毛包組織と毛髪は可能のようですよ(^^)

人に応用するとどういった結果になるかは分かりません。
ですが、希望はあるはずです。

とはいっても、iPS細胞を使用した薄毛の改善が実用化するにはまだまだです。
これは当分先の話だと思われます。

何十年先になるのか分かりません。
なので、今薄毛の人はそれまでに髪が無くなってしまう可能性も….(T_T)
その可能性の方が高いです。

そのため、iPS細胞に頼りたい気持ちは分かります。
ですが、今の現状をどう打開するのかというのが重要ですよ。

これ以上、薄毛の進行を進めないためにも、早めに薄毛対策を行う必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

薄毛の遺伝子検査って何がわかる?

薄毛の遺伝子検査で分かることがあります。
それは、AGAのなりやすさです。

AGAというのは男性型脱毛症のことなんです。
これは、男性ホルモンの影響によって薄毛を引き起こされます。

男性ホルモンなので、男性に多く見られる薄毛の症状ですね。
ただ近頃では、女性も男性型脱毛症に悩まされる場合もあります。

ですから、性別に関係なく気をつけないといけませんよ。

遺伝子検査を行うと、このAGAのリスクを知ることができます。
そのため、将来どのくらいの確率で薄毛になるのかを事前にある程度把握しておくことが可能なんですよ。

また、AGAの治療薬がどのくらい効果があるのかも遺伝子検査で分かりますよ。
今は薄毛に悩まされていなくても、将来的に心配という方にはオススメです。
そのような方は、遺伝子検査を受けてみるのも良いかもしれません。

この遺伝子検査は病院で行うこともできます。
また、GA遺伝子検査キットを使用して自宅で行うこともできますよ。

検査費用はAGA遺伝子検査キットの方が安いですね。
ただ、病院の場合だとそのまま治療を行えるというメリットがありますよ(^^)

スポンサーリンク