お酒と体臭の関係は?

あなたは、お酒と体臭に深い関係があるのをご存知でしたか?
お酒が好きで毎日のように飲んでいるという人もいらっしゃいます。
もしかしたらあなたもそうかもしれませんね^^;

ですがもしあなたの体臭が気になるのであれば、飲み方や飲む量を考えましょう。
それは、アルコールが体の中で分解されると、アセトアルデヒドという物質になります。
これがいけないです。

このアセトアルデヒドが体臭の元になるのです。
アセトアルデヒドは血液の中に混じり、全身に行き渡ってしうのです。

スポンサーリンク

そうなると、全身から体臭がしてしまうことに…..(T_T)
ただお酒による体臭はずっと続く訳ではありません。

その持続時間は24時間程度だといわれていますよ。

24時間くらいは体臭がきつくなります。
ですが、その後は徐々に臭いがなくなっていくことでしょうね。

でも、毎日お酒を飲んでいる人の場合には、24時間以内に再度アセトアルデヒドが発生します。
そうなると、常に体臭が出ていることになるのです。

体臭が酷いと感じている人はお酒が原因かもしれません。
その場合には、試しに節酒や禁酒をしてみてくださいね。

ただ、お酒が飲まないことがストレスになってしまうと、そのストレスで体臭が強くなることもあります。
そこは注意してください。

ですから、無理のない範囲内ですることここが大切ですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダイエットが体臭の原因になることもあるの?

過度なダイエットは体臭の原因になります。
もしあなたが過度のダイエットをしているのであれば、お気をつけてください。

一見、ダイエットと体臭は無関係のように感じます。
ですが違います。

ダイエットと体臭は、非常に深く関係があるのですよ。

ただ、全てのダイエットが体臭の原因になりません。

体臭を引き起こすのは、極端な食事制限を行うダイエットなんです。

特に若い女性は、食べる量を著しく減らしたりします。
また、特定の物しか食べないという無理な食事制限ダイエットを行いがちですね。

これがいけません。

こういったダイエットは体臭を発生させる原因になっちゃいます。

まず、食事量を減らすと、唾液の分泌量が低下します。
それで、口臭がきつくなってしまうのです(T_T)

そして、過度な食事制限ダイエットをすることで糖分が不足します。
その結果、体が脂肪を分解してエネルギーを作ろうとします。

その時に、ケトン体という物質が発生します。
それで、ケトン臭も同時に出てしまうのです。

この甘酸っぱいケトン臭は、ダイエットの時に発生する独特の体臭なんですよ。
この臭いは、不快に感じる人が多いでしょう。

ダイエットをするのは悪いことではありません。
てすが、過度にしてしまうと周囲を不快にさせる体臭の原因となるんですよ(T_T)

なので過度のダイエットには注意してください。

ケトン臭を発生させないためには、栄養バランスの良いカロリー控えめの食事と適度な運動が最適です。
それで、少しずつ地道に痩せることが理想ですよ(^^)

スポンサーリンク