あなたのいびきはもしかすると、病気が原因でいびきをかいている可能性もあります。
ですからたかがいびきと甘く考えないでください。
ご用心くださいね。

いびきを起こす病気は、このようなものがあります。

・睡眠時無呼吸症候群
・鼻中隔彎曲症
・甲状腺機能低下症
・鼻中隔穿孔症
・副鼻腔炎

スポンサーリンク

まずは睡眠時無呼吸症候群からみていきましょう。
これは、睡眠中に呼吸が止まってしまったり、呼吸回数が減ってしまう睡眠障害のことを指します。
あなたもテレビなどで聞いたことがあるかもしれませんね。
それで、この病気が原因であなたはいびきを起こしているかもしれません。

その場合、十分な睡眠をとることは無理です。
それで日中などに、居眠りをしてしまうことが多くなります。

スポンサーリンク

鼻中隔彎曲症は、鼻中隔が曲がり、空気の通りが悪くなります。
それにより、いびきが出てしまう病気なのです。

甲状腺機能低下症というのは、甲状腺ホルモンの影響によって体がむくみます。
その際に舌が大きくなるのです。

このせいでいびきをかきやすくなります(T_T)

鼻中隔穿孔症は、鼻中隔に穴が空いてしまっている状態のことです。
聞いただけでもちょっと苦しそうです。
それはさておき、鼻呼吸をするといびきのような音が鳴ってしまうのです。

最後は副鼻腔炎です。
これは、蓄膿症のことなのです。

鼻の粘膜が炎症することにより、いびきをかいてしまうようですよ。

これらが原因であなたもいびきをかいている可能性があります。
一度病院で診察してもらってもよいでしょうね(^^)

スポンサーリンク