ここでは脚の筋トレの方法を紹介です。
それでは見て行きましょう

1.つま先立ち
2.片足スクワット
3.ランジ

この3つを今日は紹介していきます。

スポンサーリンク

1のつま先立ちです。
このつま先立ちは、ふくらはぎを鍛えることができます。

ではやり方です。
まずは、まっすぐに立ちましょう。

そして、両足つま先立ちになって、元の状態に戻します。
次に、またつま先立ちになって、元の状態に戻すというのを繰りかいしてください。

回数は大体20回程度。

一見簡単に思いますが、意外と大変でよ。
ふくらはぎは足の血液を心臓に戻すポンプのような役割を持っていますので、しっかりとふくらはぎを鍛えることは健康につながります。

2の片足スクワットです。
これは、脚全体とお尻を鍛えることが可能です。

片足スクワットのやり方はをみていきましょう。

スポンサーリンク

まず、両手を前に伸ばして、右足で立ち、バランスを取ります。
この時浮いている左足を床に付けないようにしてください。

それで、右足だけでしゃがみ、ゆっくりと元の状態に戻します。

これを左足でも同様に行ってください。
回数は大体、左右5回ずつ。

それでは最後のランジです。
これは、大腿四頭筋を鍛えるのに効果的ですよ。

やり方はまず、肩幅に足を開きます。
この時、背筋を伸ばした状態で、真っ直ぐに立ちます。

それから、その状態で、右足を前に大きく踏み出しましょう。
このとき、太ももと床が平行になるくらいまで、体を落とします。

そして踏み出した右足を戻す際は、床を蹴るようにしてくださいね。

これを左足も行います。
このランジも、左右それぞれ20回×3セット行ってください。

ワタシの知り合いはこの運動を続けて腰痛を治したといっていました。

スポンサーリンク