更年期障害にはスポーツがいい?

更年期障害を改善するには、スポーツが有効だそうですよ。
あなたはご存知でしょうか?

しかし、どうしてスポーツをすることが更年期障害の改善に繋がるのでしょう?
これにはちゃんと理由があります。

その理由は、この2つです。

スポンサーリンク

・基礎代謝がアップする
・ホルモンバランスを整えることができる

更年期障害になると基礎代謝が低下してしまいます。
そのため、肥満になりやすくなりますね。

そこで、スポーツをするのです。
そのことによって、基礎代謝をアップすることが可能です。
これで、肥満予防に繋がります。

肥満になると生活習慣病のリスクも高まってしまいます。
そうならないためにも、できる限り体を動かした方が良いですよ。

それに、スポーツをするとホルモンバランスを整えることができます。
だから、更年期障害の症状を和らげることができますよ。

また、体を動かすことでストレス発散にもなります。
そのため、気分の落ち込みを緩和させることも可能ですね。

ただし、いくらスポーツが更年期障害にいいからといっても、いきなり激しい運動をするのはダメです。
そんなことをしたら、体への負担が大きいです。

なので控えてくださいね。

まずは、ウォーキングなどの軽い運動から始めましょう(^^)

ウォーキングも長時間行う必要はありません。
大体、30分~1時間程度で十分ですよ(^^)

スポンサーリンク

これならできそうですよね。

スポンサーリンク

整体で更年期障害が改善できる?

更年期障害が整体で改善できるといわれています。
ですが、これは本当なのでしょうか?

その答えは、整体で更年期障害を改善することは可能ですよ(^^)
まあ、効果には個人差があります。

ですが、基本的には長く続ければ続けるほど、症状が改善が期待できますよ(^^)

更年期障害は女性ホルモンの分泌量が減少してしまいます。
それにより、男性ホルモンの割合が多くなることで発症します。

そして、その女性ホルモンの乱れは、骨盤のずれと大きく関係しているそうです。
このようにいわれています。

骨盤がずれることによって、女性ホルモンの分泌量が減少します。
これにより、更年期障害を引き起こす場合もあるのです(T_T)

だからこそ、更年期障害を改善するために、整体で骨盤を矯正することがよいのです。
これも更年期障害を改善する1つの方法だといえます。

しかし、いくら整体で骨盤を矯正しても、生活習慣が乱れていたり、姿勢が悪かったりするとダメです。
これでは、なかなか治りにくいです。

早く治すためにも、整体だけに頼らずに生活習慣や普段の姿勢を見直しましょう。
そうして、それを継続するのです。

これが大切になってきますよ。

また、整体の中には更年期障害の改善に自信を持っているところがあるので、通うのであればそういったところが良いでしょう。

スポンサーリンク