更年期障害と症状が似ている病気もあります。
ですので自己判断だと間違えるかもしませんよ。

その間違いやすい病気をピックアップしてみしまた。

更年期障害と間違いやすい主な病気は、コレです。

スポンサーリンク

・糖尿病
・高血圧
・うつ病
・子宮筋腫
・子宮ガン
・甲状腺機能障害
・メニエール病
・脳腫瘍
・心筋梗塞

これらの病気は、症状が似ています。
ですので非常に、更年期障害と間違える可能性があるのです。

特に間違えやすいのがコレ。
糖尿病、甲状腺機能障害、メニエール病
です。

スポンサーリンク

この3つは、非常に更年期障害の症状と非常に似ています。
なので、素人では判断がつきません。

更年期障害だと思って、医師の診察を受けたら違っていたというケースも珍しくないのです。

また、不正出血や生理の症状が重い場合は、子宮筋腫や子宮がんがかもしれません。

これらは、ちょうど同じような年代に発症します。
ですから更年期障害だと思い込んでしまうのです。

また更年期障害と似た症状の病気は、これ以外にもあります。
ですから更年期の方は自己判断しないでください。

カラダの異変を感じたらすぐに医者の診察をうけましょうね。

更年期障害も他の病気も、発見が早ければ完治できる確率も高くなりますから、早期発見・早期治療が大切です。

スポンサーリンク