花粉症でレーザー治療を受ける時期は?費用は?副作用は?

花粉症の治療でレーザーを使った治療があります。
でもこれってどうなのでしょう?

ここでは花粉症のレーザー治療について説明します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

花粉症でレーザー治療を受ける時期は?

花粉症のレーザー治療はいつ頃に受けたほうがいいのでしょう?
それは花粉症の発症前です。

なのでレーザー治療は11月~1月に実施するのがいいですね。

ちなみに、2月など発症している状態の人が治療を受けると…(T_T)
そうすると症状が悪化します。

ワタシの知り合いは8年程前に治療を受けました。
彼の話では術後のかさぶたが取れるまでの1週間は…(T_T)
その期間は通常の花粉症の症状よりもひどかったそうです。

また呼吸が大変だったと言っておりました。

ただ、かさぶたを取った後より現在まで治療前よりも症状が軽くなったと言っておりましよ。
どうも後悔はないみたいです。

ただ調べてみるとレーザー治療は個人差があります。
なのでやった方全員に効果がある訳ではありません。

ただ、試してみる価値はあるかもしれませんね。
もし興味がおありでしたら耳鼻科などで相談を(^^)

ちなみにワタシはヘタレなのでレーザー治療は受けておりません。

花粉症でレーザー治療を受ける費用は?

花粉症でレーザー治療を受ける費用ってどれくらいなのでしょう。

ちなみにこのレーザー治療は鼻の粘膜の花粉に反応する部分をレーザーで焼き切ってしまおう、
という治療法です。

この治療は健康保険の適応ですね。

スポンサーリンク

この治療を受けた知人の話だと
3割負担で約1万円程だったとか。
それとは別に、アレルギー検査費用が約5000円程度かかったとか。

あと、レーザー治療は広告などでは何年も持ちます、などと書いてあるものも見かけます。

ですが実際は粘膜が再生してしまえば元に戻ります(T_T)

なのでレーザー治療はワンシーズンのみの効果と思っておきましょう。
まあ大体は3~4ヶ月の効果の人が多いと聞きます。

ただこの治療は薬を飲むことの出来ない妊婦さんにはお勧めかも知れません。
ただレーザー治療はやって最初の数日は返って鼻詰まりがひどくなる人が多いですね。

花粉症でレーザー治療の副作用は?

花粉症でレーザー治療を受けるとなると副作用ってあるのでしょうか?
気になるところですね。

その答えは、カサブタが巨大鼻クソになり、軽い鼻詰まりになってしまうそうです。
聞いた話ですがレーザー後は焼いたヶ所がカサブタが1ヶ月くらい出来るそうです。
なので通院して除去してもらうとか。

ただ、焼いた大きさと同じサイズの鼻クソが毎日できるみたい。
それで鼻が詰まってしまう(T_T)

また治療の効果があるかどうかは個人差があるというのも副作用ではないですが
不安材料です。

また、レーザー治療で効果がない人のほうが多いって話も聞いたことがあります。

個人差があるので花粉症対策にレーザー治療はオススメとは言えませんか
受けてみる価値はあるでしょう。

まとめ

レーザー治療で花粉症の症状が必ず改善されるのであれば
オススメできるのですが残念ながらそうではありません。

なので、受けるかどうかはあなたがよ~く考えてから決めてくださいね。

スポンサーリンク