ダイエットや美容に効果があるということで断食が注目されていますが、メリットだけではありません。

断食は危険なのです。
やり方によっては、非常にリスクが高いのでよ。
このことを十分頭に入れて断食を行いましょう。

誤った方法で断食を行うと最悪です。
それは、体調を崩してしまうことも(T_T)
それだけではありません。

スポンサーリンク

精神的に追い込まれて不眠症に陥る例もあります。
さらにさらに摂食障害や生理不順、抜け毛このような症状も(T_T)

では、どのような断食が危険なのでしょうか??
こういった症状が現われる危険な断食はこのような方法です。

・水分を摂らない
・栄養を摂らない
・断食中に激しい運動をする

スポンサーリンク

いくら断食だとはいっても、水分や栄養を全く摂取しないダメです。
このようなことは非常に危険なのです。

断食中は水分はこまめに摂った方が良いです。
また栄養も必要最低限は摂らないと体調を崩します。
ちょっと考えればわかることです。

それに、断食をしていると、集中力がなくなります。
またそれにともなって脱力感があることもあるとか。

そうすると、仕事は手につきませんよね。
それだけでなく日常生活も問題が起こってしまうこと請け合いです。
ですので注意してください。

そして、断食中に激しい運動はもってのほかですよ。
ガソリンの少ない車を走らせるとどうなりますか??

当然ガス欠で動かなくなります。
それと同じでエネルギーが少ない状態で激しい運動をしてしまうと、倒れてしまうこともあるのです。

なので十分お気お付けくださいね(^^)

スポンサーリンク