蓄膿症に効くツボはある?

蓄膿症に悩まされている人は、ツボ押しを試してみてはいかがでしょうか?
蓄膿症に効くツボというのがありますよ。

お時間がある時にツボを押してみてくださいね。

蓄膿症に効くツボは、この3つです。

スポンサーリンク

・上星(じょうせい)
・印堂(いんどう)
・鼻通(びつう)

上星は頭痛や鼻水、鼻づまりに効果があるツボなんです。
場所は、髪の生え際の少し上にあります。

このツボを下に向かって、ちょっと力を入れながらゆっくりと押しましょう。
だったこれだけで、蓄膿症の症状が軽減しますよ(^^)

印堂は鼻づまりや鼻水を改善するのに有効なツボなんです。
ここは、眉間の中央にあります。

このツボをゆっくりと押して、圧を感じたらそれ以上は力を入れずに、3秒ほどその状態をキープしてください。

鼻通は鼻の真ん中の左右にあるツボなんです。
それで、ここを押すことによって、鼻づまりを解消することが可能なんですよ(^^)

力を入れて押すと痛みを感じます。
なので、過度に力を入れないでくださいね。

このようなツボを刺激しましょう。
そうすることによって、蓄膿症の症状が改善することもあるかもしれません。

でも、あまりにも症状が酷いようならツボ押しでは無理です。
そんな場合には、早めに病院に行って治療を受けましょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

蓄膿症の臭いって周りにもわかる?

蓄膿症というのは、膿が溜まっている状態なのです。
なので、鼻の中から嫌な臭いを感じることが多いそうですよ。

そこで気になるのが、この臭いが周りにもわかってしまうのかということです(T_T)
その気になる答えは、症状が酷い場合は、周りにも気付かれます(T_T)

ただ、鼻汁が臭いを発生させる場合もあります。
ですが、ほとんどの場合は口臭だそうです。

蓄膿症になると鼻汁が喉に落ちてしまいます。
それが原因で喉が炎症してしまうのです。

その場合、腐敗臭が発生します。
そのため、周囲の人に迷惑をかけることもあることを覚えておいてくださいね。

この臭いの影響で人と接するのが嫌になり、以前よりも外出しなくなってしまう人もいます。
また、仕事や学校に行けなくなってしまう人もいらっしゃるようです。

臭いを改善するためには、できるだけ口内を清潔に保つように心がけましょうね。

また、根本的な原因である蓄膿症を改善することも必要不可欠なのです。
ですから、早めに治療を受けてください。

自分では臭いに気付かなくても、周囲の人は迷惑しているというケースもあります。
蓄膿症は早く治すようにした方がいいですよね。

スポンサーリンク