あなたはお酒を飲むのが好きですか??
ただダイエットをしている時はお酒は控えたほうが良いでしょう。

何故ならお酒を飲むと太りやすくなるからです。
ですので、ダイエット中は禁酒してください。

その方がダイエットを成功させる可能性が高くなります。

スポンサーリンク

しかし、お酒が大好きな人の場合だとこれも問題です。
何故なら禁酒のストレスによって、ダイエットに失敗してしまうかもしれないからです(T_T)

ですから完全に禁酒する必要もないでしょう。
人付き合いもあります。
ですからら、時と場合に応じて飲む位は良いて思いますよ。

けどそうすると体重が増えないか心配ですよね?

そこで、太りにくいお酒の飲み方をご紹介いたします。
このことに注意してお酒をのまれてください。

太りにくいお酒の飲み方はこのようなものです。

スポンサーリンク

・蒸留酒を飲む
・大量に飲まない
・おつまみに気をつける

お酒をどうしても飲みたい場合は、カロリーが低い焼酎やウイスキーといった蒸留酒を飲むようにしてください。
糖分の多いビールやワイン、カクテル、梅酒などはやめてください。
こんなものを飲むと太っちゃいますよ(T_T)

ただし、焼酎やウイスキーといったカロリーが低いお酒でも大量に飲んでしまうと意味がありません。
ダイエットに良くないです。
これらのお酒でも適量に抑える必要があります。

そして、お酒を飲む時に欠かせないのがおつまみです。
からあげやビーフジャーキーといったものはNGです。
何故ならカロリーが高いがです。
これらのおつまみは決して口にしないでください。

おつまみには、冷奴や枝豆にしておきましょう。
これらは低カロリーなので安心して食べられますよ。

スポンサーリンク