ファスティングダイエット中は運動しないほうがいい?

ファスティングダイエット中は運動しない方がいいといわれています。
ですが、実際のところ、どうなのでしょうか?

その答えは、過度な運動はしない方がいいんです。
その理由はファスティングダイエット中はエネルギー不足の状態になります。

この状態で、激しい運動をしてしまうと体調を崩してしまうことも….(T_T)

そのため、激しい運動は避けるようにした方がいいです。
これは、安全にダイエットを継続させるためにも重要ですよ。

しかし、適度な運動であれば、ダイエット効果をアップできます。
なので、無理のない範囲でやってみてくださいね。

適度な運動をすることによって、代謝をアップすることが可能です。
ですから、痩せやすい体をつくることができますよ(^^)

では、ファスティングダイエット中にする場合、どのような運動がいいのでしょう?
それは、ウォーキングやストレッチです。

これらの運動がオススメですよ。
まあ、ヨガもいいかもしれませんね。

これらの運動なら、体力の消費が少ないです。
また、体への負担もあまりかかりません。

ですから、体調を崩すことはないはずです。

特にウォーキングはダイエット効果が高い運動です。
できれば1日30分~1時間程度行うようにしてくださいね(^^)

スポンサーリンク

ファスティングダイエットの注意点とは?

ファスティングダイエットを行う場合、このようなこてとに注意しましょう。

スポンサーリンク

・無理は禁物
・健康な状態の時に行う
・期間を空ける
・ダイエット中の激しい運動は控える
・ダイエット終了後に暴飲暴食しない

まず、ファスティングダイエットをする時に絶対に注意しないといけないことがあります。
それは、無理をしないということです。

もし、体調が悪いと感じた場合には、すぐにダイエットを中止しましょう。
そうして、安静にしましょう。

仮に安静にしていても体調が戻らない場合は、病院に行ってください。
そこで適切な処置を受ける必要がありますよ。

風邪をひいていたり、疲れが溜まっている時に行ってしまうと大変です。
そうなると、体調を悪化させる原因になります。

このような状態で、ファスティングダイエットを行なうのは止めてください。

必ず心身ともに健康な状態の時に行いましょう(^^)

そして、一度ファスティングダイエットをした場合は、2ヶ月~3ヶ月程度期間を空けてください。
これも重要です。

あとは、ダイエット中に激しい運動をすると倒れてしまうことがあります。
このような危険もファスティングダイエットにはあります。

ですから、くれぐれも気をつけてくださいね。

また、ダイエット終了後に暴飲暴食してしまうといけません。
そんなことをしては、体への負担が大きいために体調を崩す危険がありますよ。

それに暴飲暴食をしては、リバウンドする可能性が高くなります(T_T)
それでは、ファスティングダイエットを行った意味がなくなるのでダイエット終了後に暴飲暴食は
やめましょうね

スポンサーリンク