ファスティングダイエットのやり方って?

ファスティングダイエットが女性の間で流行っているそうです。
ですが、このファスティングダイエットはどのように行えば良いのでしょう?

ファスティングダイエットのやり方は、コレです。

・基本的には3日間
・無理をしない
・水分を摂る
・間食をできる限りしない
・お酒を飲まない

ファスティングダイエットは、3日間続けるのが理想なんだとか。
ただし、絶対な3日続けなければいけないというわけでもありません。

3日間だと難しいという方は、1日や2日でも問題ありませんよ(^^)

そして、ファスティングダイエットで最も大事なことがあります。
それは、無理をしないということです。

断食をしていると、エネルギー不足に陥ります。
こうなると、体調を崩す恐れが….(T_T)

もし、体調がおかしいと感じた場合は、すぐに中止してくださいね。

それに、断食というと水分の摂取もダメなイメージがあるかもしれません。
ですが、違います。

ファスティングダイエットを行なうときはちゃんと水分はしっかりと摂取することが大切ですよ。

そうしないと、脱水症状になります。
こうなると、ダイエットどころではなくなってしまいます(T_T)

それから、間食をしてしまうとダイエット効果が落ちてしまいます。
ですから、なるべく控えるようにしましょうね。

空腹にどうしても耐えることができない場合は、カロリーの少ないものでしたら口にしても大丈夫です。
あと、お酒はダメです。

スポンサーリンク

お酒は基本的に高カロリーです。
また、空腹時にアルコールを摂取するのは危険です。

てすからファスティングダイエットを行っているときはお酒は飲まないでくださいね

スポンサーリンク

ファスティングダイエットで頭痛がすることも?

ファスティングダイエットをしていると、頭痛がすることもあります。
ですからご注意くださいね。

では、どうしてファスティングダイエットをすると、頭痛を起こすのでしょう?

それは、低血糖の状態になるからです(T_T)

ファスティングダイエット中は食事をすることができません。
それで、栄養不足になります。

そうすると、糖分が不足してしまうために体が低血糖状態になります。
これが、頭痛を引き起こすのです。

また、ダイエット中に発生するケトン体が血液と一緒に体を流れます。
これにより、頭痛を起こす場合もあります。

ファスティングダイエットが原因で頭痛を感じた場合は、そのまま放置してはいけません。
頭痛がする場合には野菜ジュースや酵素ジュースなどを飲むようにしましょう。

このようなもので栄養を摂取することで頭痛が改善が期待できます(^^)

ただし、それでも頭痛が治まらなかったり、あまりにも激しい頭痛がする場合は大変です。
その場合には、体がこれ以上の断食は危険だと判断している証拠なのです。

こういったケースになると、ファスティングダイエットを中止するようにしてください。

そして、場合によっては、病院で適切な処置を受けましょう。
そのほうが良いでしょう。

スポンサーリンク