ヘッドホン難聴とは?

難聴の種類の中にいろいろあります。
その中で今日は、ヘッドホン難聴というものを取り上げようと思います。

このヘッドホン難聴とは、ヘッドホンをつけて大きな音を聴くことによって引き起こされる難聴のことを
こう呼びます。

そのため、ヘッドホンで音楽を聴いている人は注意しましょう。
もしかしたら、あなたもヘッドホン難聴かもしれませんよ(T_T)

大きな音を聴く以外にもコレになる可能性がありません。
それは、長時間音楽を聴いたり、周波数が高い音を聴き続けることによってもヘッドホン難聴になります。

では、どのようにすればヘッドホン難聴を防げるのでしょうか?

その防止法はコレです。

・耳を休ませる
・音量に気をつける
・体調が悪い時は大きな音を聴かない

まず、耳を酷使し続けるのはいけまん。
こんなことをしていると難聴になりやすいのです。

そうならないためにも、時には耳を休ませるようにしてください。
これで、耳の負担が減ります。

それで、ヘッドホン難聴を防ぐことができます。

また、大きな音を聴き続けるのは良くありません。
なので、ボリュームを下げるようにしましょうね。

最初は小さく感じるかもしれません。
ですが、次第に慣れます。

そして、体調が悪い時に大きな音を聴くのは絶対にやめましょう。
こんなことをしていると難聴になりやすいのです。

体調が悪いときは、なるべく大きな音を聴かないように工夫してくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ストレスが原因で難聴になることもあるの?

ストレスが原因で難聴になることがあります。
あなたはご存知ですか??

意外とこのことはあまり知られていません

ストレスが原因の難聴は、突発性難聴と呼ばれいます。
主に症状としては、急に片方の耳が聞こえなくなりますよ。

早めに治療を行えば治る可能性もあります。
ですが放置してしまうと大変です。

二週間程度放置してしまうと治らない可能性も出てきます。

ですから、違和感を感じたらすぐに対処しましょう。

症状は人によって異なるようです。
症状は、軽い人もいれば重い人もいます。

ただどうしてストレスで難聴になるかは、まだハッキリと原因は解明されていません。
ただ推察はされています。

それは、ストレスを過度に受けることで、内耳に血液が流れなくなります。
これが原因で、難聴を引き起こすのではと考えられています。

それに、ストレスによって急性低音障害型感音難聴になる可能性も…..(T_T)

急性低音障害型感音難聴にも突発性難聴と同じように片耳だけが聞こえなくなるという特徴があります。
ですが、突発性難聴とは違って自然に治ることが多いようです。

ただし、これは何度も繰り返してしまう恐れがあります。
また、放置しておくとメニエール病という病気を引き起こすこともあります。

なので、異変を感じたら早めに病院に行きましょうね。

スポンサーリンク