ニキビができる原因とは?

ニキビができる原因は、これらです(T_T)

・食生活の乱れ
・生活習慣の乱れ
・誤った洗顔方法
・スキンケア不足

食生活が乱れてしまうといけませんよ(T_T)
そんな食生活をおくっているとそれが肌に現われます。
なので、注意してくださいね。

特に、肉やお菓子といった皮脂の分泌を促進させる食べ物ばかり食べていると…(T_T)
そんなこをしていては、ニキビができやすくなりますよ。

また、ストレスを過度に受けたり、睡眠時間が不十分だと皮脂の分泌が多くなってしまってニキビができます。
なので、生活習慣には十分には気をつけましょうね。

洗顔はニキビ予防に重要な役割を果たします。
ですが、誤った方法で行うと逆にニキビを作る原因になるんですよ。
あなたはご存知だったでしょうか?

洗顔する時は、優しく丁寧に行うようにしてくださいね。

また、刺激の強い洗顔料を避けましょう。
あとは、すすぎを十分に行うのも大切ですよ。

それに、洗顔後のスキンケアを怠ってしまうと肌の乾燥を招きます。
これがいけません。
そんなことをしていては、ニキビができやすい環境を作ってしまいますよ。

ニキビができる原因はこのようなことです。
どれも、意識すればあなたが自分で防ぐことができるものばかりですね。

スポンサーリンク

あなたに該当する原因を探してください。
そして、それに応じた対処法を行ってくださいね(^^)

スポンサーリンク

ニキビにも種類がある?

ニキビと一言でいってもニキビにも色々な種類がありますよ。
そして、それぞれ特徴があります。

ニキビケアを正しく行うためにも、どのような種類があるのか知る必要がありますよ。

ニキビの種類はこのように分けられます。

・白ニキビ
・赤ニキビ
・黄色ニキビ
・黒ニキビ

白ニキビは毛穴に皮脂が詰まり、白い点が見える状態なんです。
これからニキビ菌が増殖していきます(T_T)

赤ニキビは白ニキビが悪化して、炎症を起こして赤くなった状態なんですよ。

この赤ニキビが悪化して、炎症が激しくなり、黄色い膿が溜まってしまうと、黄色ニキビですね。

黄色ニキビになると、炎症の範囲が広がったり、治ってもニキビ痕になる可能性があるそうです。
なので、注意が必要ですよ。

黒ニキビとは、コメドや面疱(めんぽう)と呼ばれる皮脂の塊が、毛穴の入り口に詰まり、それが黒く酸化した状態のことなんですって。

ホクロのように見えてしまうようです。
なので、気になる人も多いそうです。

このように、ニキビは大きく4つに分けられます。
ですが、早めに対処してできれば白ニキビや赤ニキビで症状を抑えたいものです。

スポンサーリンク