オロナインで二重になれるって本当なの?

オロナインを使用すると二重になれるという噂があります。
ですが、これは本当なのでしょうか?
あなたはどう思いますか?

もし、それだけでなれるのであればありがたいですよね。
これは、とても嬉しいことですよね。

まず、結論からいうと、二重になれる可能性はありますよ。
でも、あくまでも可能性です(T_T)

スポンサーリンク

なので、絶対になれるという訳ではありませんよ。
そこのところは覚えておてくださいね。

オロナインには発汗作用があます。
それで、まぶたに塗ると汗をかきます。
これで、脂肪を減らすことができるといわれていますよ。

ただし、一方でオロナインには脂肪を燃焼させる効果はないという意見もあります。
そのため、実際に使用してみないと効果があるのかどうか分かりません(T_T)

これが本当のところです。

オロナインで二重にしたい場合は、寝る前にまぶたに塗りましょう。
そうして、目を閉じたまま眼球を動かします。

そうすると、まぶたが痩せます。
それで、二重になるといわれているのです。

しかし、オロナインは肌が弱い人が使用してしまうと炎症などの肌トラブルを起こすかもしれません。
ですから肌が弱い人は、注意しないといけません。

また、目の中に入ってしまうと大変なことになります。
ですから、オロナインで二重にしたい場合は慎重に行いましょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

輪ゴムで二重にするのは危険?

輪ゴムで二重にするという方法があります。
ですが、危険性が高いです。
なので避けた方が良いといわれています。

輪ゴムで二重にする場合、用意するのは2つだけです。
必要なのは輪ゴムとハサミのみです。

まず、自分の頭の大きさに合わせて輪ゴムを繋ぎます。
それで、最後の輪ゴムをカットします。

そして、カットした輪ゴムをくくりつけ、大きな輪にします。
それで、リング状になった輪ゴムをうなじや耳、おでこを通るようにしてかぶります。

それから、カットした輪ゴム部分をまぶたの二重にしたい部分に乗せていくだけです。

こうすることで、まぶたにクセがつきます。
それで、二重になるという訳です。

しかし、この方法を行うことによって、目に負担をかけてしまいます。
そのため、視力を低下させてしまったりします。

また、失明する恐れもあります。

手軽にできるので試してみたいという気持ちは分かります。
ですが、危険な方法ですからおすすめできません(T_T)

もし、自力で二重にしたいのであれば、セロハンテープや絆創膏などを使用しましょう。
こうした違う方法を試した方が良いと思います。

せっかく二重になっても、極端に視力が落ちたり、失明してしまったらどうでしょう?
それでは、何にもなりませんよね。

スポンサーリンク