ムダ毛処理にはどんな方法があるの?

ムダ毛を処理しようと思った場合、このような方法から選ぶことでしょう(^^)

・毛抜き
・カミソリ
・除毛クリーム
・家庭用脱毛器
・脱毛サロン

この中でも、毛抜きやカミソリを使ってムダ毛処理している人が大多数だと思います。
この方法だとどちらも肌へのダメージは大きいです(T_T)

スポンサーリンク

ですが、あまりお金がかかりません。
なので、手軽にできるというメリットがあります。

また、除毛クリームを使用してムダ毛を処理するという手もあります。
これも1つの方法です。

この方法だと、広範囲を一気に処理できます。
その反面、肌への負担が大きいです、

ですから、肌の弱い方には不向きといえます。

近頃では、家庭用脱毛器でムダ毛処理をしている人も増えているそうですよ。
一昔前よりも手頃な価格で家庭用脱毛器が買えるようになりました(^^)

そして、自分でムダ毛処理をするのが面倒だという人やキレイに脱毛したいという人はここがオススメです。
そう、、脱毛サロンです。

ここを利用していることが多いですよ。

より完璧な脱毛を目指す人なら、医療用脱毛を受けることもあるでしょうね。

スポンサーリンク

ムダ毛を抜くのは良くない?

ムダ毛を抜くのは良くありません。
なので、やらない方がいいです。

スポンサーリンク

ムダ毛を抜くだけなのでお金がかかりません。
また、手軽にムダ毛処理ができるのできます。

だからこそ、多くの方が毛抜きで処理していると思います。
ですが、様々な肌トラブルを起こしてしまいます。

ムダ毛を抜くことによって起こる肌トラブルは、これです。

・埋没毛
・色素沈着
・肌の炎症

ムダ毛を抜くと、起こってしまいがちなのがこれです。
そう埋没毛です。

埋没毛とは、皮膚の中に毛が埋まってしまいます。
そうして、そのまま成長を続けてしまう状態のことをいいます。

皮膚の中に毛があるので、抜けません。
こうなると、見栄えが悪くなります。

だからといって、皮膚に傷をつけて無理に抜いてしまうと、黒ずみの原因になります。
ですから、注意してください。

また、ムダ毛を抜くという行為は、想像以上に肌に大きなダメージを与えるそうです。

ダメージを受けた肌が色素沈着を起こします。
そうして、その部分だけ色が変わってしまうことも少なくありません。

それに、ムダ毛を抜くことで毛穴にばい菌が入ります。

そうして、炎症を起こしてニキビのようなものができることもあります。

ムダ毛を抜くことでこのようなデメリットがありますよ。

なので、なるべく抜かないようにしましょうね。

スポンサーリンク